芸人による「実はいい人芸人」押しって、保険をかけているのですか?

 今回ツッコませていただくのは、7月22日放送分『はねるのトびら系』(フジテレビ)の「ウラモネア」コーナーにおいて、同じ事務所の先輩芸人「デンジャラス」にウラを暴かれた"毒舌芸人"有吉弘行。

 もともとはデンジャラスのウラを話す役として呼ばれていたという有吉、ハメられたことに対して呆然として登場すると、冒頭からこんな暴言を吐いていた。

「ハメられたことがないの。『電波少年』でさえちょっと見破ってたの。ちょっと怪しいなって思ってたの」「何千万人だましてきたと思ってんの? うわ~、ハメられるなんて......屈辱......」

 そして、そこから語られたのは、「本当はイイ子」というもので、「入り時間の30分前に来る」「実は心配性」「スタッフに嫌われるのが怖い」などなどが明かされ、有吉も反撃してデンジャラスのウラを暴き、暴露合戦が行われていた。

 だが、そこでちょっと気になったのは、最近の芸人のお約束のパターンの1つに、「○○に見えて、実は~」と素顔をクローズアップする演出がやたらと多いこと。

 たとえば、ケンドーコバヤシなどは、突拍子もないことを言ったり、暴言を吐いたりするが、周りの芸人たちに「本当はすごい常識人」「優しい」「公務員の息子」などと冷やかされるのがお約束になっている。

 また、放送ギリギリの「尻出し相撲」&下ネタ連発の森三中・大島も、「実は常識人」と言われ、「非常識だよ!!」と尻を出してみせる......というパターンは、バラエティ番組で多く見られるもの。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 有吉弘行 Instagram
  2. 有吉弘行 twitter
  3. 有吉弘行 ラジオ
有吉弘行のプロフィールを見る
サイゾーウーマンの記事をもっと見る 2009年7月28日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「有吉弘行 + 夏目三久」のおすすめ記事

「有吉弘行 + 夏目三久」のおすすめ記事をもっと見る

「有吉弘行 + twitter」のおすすめ記事

「有吉弘行 + twitter」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「カンニング竹山」のニュース

次に読みたい関連記事「カンニング竹山」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら