09年イチの衝撃!? やりたい放題の医療ドラマの"正体"とは?

09年イチの衝撃!? やりたい放題の医療ドラマの"正体"とは?
『ナース物語』(千葉テレビ系)公式HPより
       

 さまぁ~ずが言うところの「ドイヒー」という言葉が、あまりにもよく似合う。

 深夜、チャンネルを合わせて、「え!? 地上波でAVやってんの!? しかも、クオリティ低っ!」と一瞬勘違いした。

 土曜深夜、おそらく2009年いちばんの個人的ドイヒー番組、その名は『ナース物語』(千葉テレビ系)。今回はその第2話、11月21日深夜の放送分に、ツッコませていただきます。

 どんな番組かを説明するのもばかばかしい気もするが、とりあえず。

 タイトル通り、病院を舞台にナースと医師が繰り広げる、コメディードラマ仕立ての15分番組。そして、この医師とナースの醸し出す雰囲気が、一言でいえば、「安い」。

 まず"ドクターHIRO"という医師役の男は、ギラッとした成り上がり臭が思い切り漂っていて、とにかく胡散臭い。その医師を、制服の胸がはだけていたりするお色気系(地味目もいるが)ナースが取り囲む。そして、全員が素人の空気プンプン。その絵面だけで「なんだこれ?」といった香りが瞬時に漂ってくる。オッサンとケバくて素人くさい女性、という取り合わせから、どことなく某ウィークリーマンションのCMが醸し出す空気を思い出してしまった。

 出演者のセリフは、ほぼ全員棒読み。ときどき目線も泳いだりしているが、カンペを読んでいるのか。病院お色気のお約束で、ナースを膝の上に乗せたり、一緒にベッドに入ったりと、医師がナースにセクハラを連発。そして、ブスな女性患者がきたら、全く相手にしないという、医療に携わる者としてあるまじき行動。志村けんのコントを思い切り水で薄めたというか、安いAV臭がますますアップ。それを、一応マジメな役割らしきナースが、「もう、何やってるんですか!」(棒読み)とツッコむ。なんだこれ。まるで、中学生が「おもしろ」と勘違いして書いた脚本みたい。さらに驚くことに、冒頭に"原作『夢見るドクター』"ってテロップが。原作があるのか!?


あわせて読みたい

サイゾーウーマンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2009年11月29日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。