いずれ美化される!? 反感を買った略奪セレブカップルのベスト5

いずれ美化される!? 反感を買った略奪セレブカップルのベスト5
元祖お騒がせセレブこと、エリザベス・テイラーは何位?

 先日、破局説が流れたアンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピット。慈善家で、貧しい国から養子を受け入れるなど美談が多く、「理想のハリウッド・カップル」と崇められているが、もともとは既婚者のブラピをアンジェリーナが略奪する形で交際がスタート。当初は「モラル・ゼロの自己中カップル」と、バッシングされた。

 色恋沙汰の多いハリウッドでは「略奪」は日常茶飯事。往年の大スターや美しい演技派女優、良妻賢母なイメージを持つ「あの人」も、み~んな略奪経験者なのである。

 今回は世間を騒がせた度数に基づき、略奪経験者の中でも「世の反感を買った略奪カップル」ベスト5を勝手にランキングしてみた。

第5位 リンジー・ローハン/ ヒラリー・ダフ/アーロン・カーター

 今やお騒がせの代名詞であるリンジー。きっかけとなったのは、「ゴシップ優等生」とされる正当派アイドル女優ヒラリー・ダフとの「彼氏をめぐる」キャット・ファイトであった。ヒラリーは2000年からパリスの元彼「バック・ストリートボーイズ」ニック・カーターの弟で俳優・歌手のアーロン・カーターと交際。しかし、アーロンは15歳にして女癖が悪く「ヒラリーの親友ともヤッた」と公言する最低男。リンジーと二股をかけ、挙げ句にヒラリーを差し置いて本命に格上げしてしまったのだ。05年のキッズ・チョイス・アワードのバックステージではち会わせたリンジーとヒラリーは、激しい口論から取っ組み合いの喧嘩へと発展。その後も陰険な意地悪をし合うなど犬猿の仲に。この頃リリースしたアルバムには、お互いをコキおろす曲が入っている。


あわせて読みたい

サイゾーウーマンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「ジェニファー・ロペス」のニュース

次に読みたい関連記事「ジェニファー・ロペス」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「グウィネス・パルトロウ」のニュース

次に読みたい関連記事「グウィネス・パルトロウ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ジェニファー・アニストン」のニュース

次に読みたい関連記事「ジェニファー・アニストン」のニュースをもっと見る

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2010年2月10日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。