たけしも手を引く!? 早乙女太一が移籍トラブルで役者生命の危機

 大衆演劇の若手のホープ、"流し目王子"こと早乙女太一が、マネジメントを担当する浅草ロック座と移籍トラブルを起こし、役者生命が危ぶまれている。

「ロック座と喧嘩別れの格好で移籍するなら、これまで贔屓にしてきたビートたけしも手を貸せなくなる。早乙女の役者生命が危ぶまれますよ」(芸能関係者)

 ロック座の斉藤智恵子会長は、故・若山富三郎勝新太郎のタニマチとして知られている。勝が他界した後に、斎藤会長が勝に変わる『座頭市』として白羽の矢を立てたのが、たけしだった。

「その頃には斎藤会長は早乙女の才能に目をつけて、劇団座長でもある早乙女の父親に許可を得て、マネジメントをするようになっていたんです。監督のたけしに頼んで、『座頭市』の子役として出演させた。たけしは早乙女の才能に惚れ込んで、自分のテレビのレギュラー番組に出演させて、成長を見守ってきたんです。たけしは、一昨年の秋に映画『アキレスと亀』の公開後、"次期作は早乙女で時代劇を撮る"と公言したんですが、周囲から"早乙女では客が呼べない"と猛反対にあって断念したようですよ」(映画関係者)

 とはいっても周囲の早乙女に対する期待は変わっておらず、テレビ出演や舞台などの仕事が決まっている。ところが、早乙女の父親が「早乙女のマネジメントをやりたい」と言い出したことで事態は一転した。

「父親は劇団の座長ですが、芸能界のマネジメントは無理。どうも、バックに興業師がいるようなんですよ。興業利権が絡んでいるみたいで、ロック座は関わりたくないと移籍を認める方向で話を進めているようです。斉藤会長との関係を考えると、たけしも早乙女に関しては手を引かざるを得ないでしょう」(前出の芸能関係者)

 女形としての評価が高く、多くの女性ファンを持つ早乙女。移籍トラブルのせいで、露出が減るという事態だけは、避けてほしいものだが......。



【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
「お台場ラーメンPARK」に続く失敗作!? フジ「銀座めざマルシェ」不安な幕開け
激太りに「○○は全身整形!」の爆弾発言......小阪由佳に何があったのか?
ネット書店で人気!? 女子の最大のタブーに迫った本とは?

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 早乙女太一 Instagram
  2. 早乙女太一 ドラマ
  3. 早乙女太一 西山茉希
早乙女太一のプロフィールを見る
サイゾーウーマンの記事をもっと見る 2010年2月22日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「早乙女太一 + Instagram」のおすすめ記事

「早乙女太一 + Instagram」のおすすめ記事をもっと見る

「早乙女太一 + 西山茉希」のおすすめ記事

「早乙女太一 + 西山茉希」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「鈴木浩介」のニュース

次に読みたい関連記事「鈴木浩介」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら