50セント、役作りのため"流動食"ダイエットで25キロの減量に成功!

50セント、役作りのため"流動食"ダイエットで25キロの減量に成功!
「Hey,Men!」な感じは皆無。その他の画像はこちら

 アメリカのヒップホップ、R&B界に君臨するヒップホップMC、50セント。自身の半生を描いた映画『ゲット・リッチ・オア・ダイ・トライン』で役者デビューしてから、俳優業に目覚めたそうだが、なんと新作映画の役作りのために9週間で25キロの減量に成功。まるで病人のような減量後写真を公開し、世間に大きな衝撃を与えている。

 50セントが自身のサイト「thisis50.com」に掲載した声明によると、2011年公開予定の新作映画『Things Fall Apart』の役作りのため、究極の食事制限を行い9週間で97キロから72キロまで減量することに成功。身長183センチの50セントは、ステロイド疑惑が持たれるほどの見事な筋肉の持ち主で、ボディー・ビルダーのような体格であった。しかし、減量後の写真を見ると、皮膚がたるみ、まるで病人のようである。

 気になる減量方法は、病人に与えられる流動食のみを口にし、毎日3時間ルームランナーで走りこんだことにより、25キロ落としたと告白。ハリウッド・セレブがハマっていると噂されている「ベビーフード・ダイエット」どころではない過激な減量法だが、「役者魂が感じられる」と絶賛する声も挙がっている。

 なお、映画で50セントが演じるのは、将来を有望されていたもののガンに侵されてしまうアメリカン・フットボール選手。主役だけでなく、脚本を共同執筆するほか、プロデューサーまで務めるとあり、かなり力を入れていると以前から報じられてきた。


あわせて読みたい

サイゾーウーマンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2010年5月27日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。