"実力派俳優"V6森田剛、「日本文学史上、最もやりがいのある役」に大抜擢!

 来年1月にオープンする神奈川芸術劇場(横浜市山下町)のこけら落とし公演となる、舞台『金閣寺』で、主人公である僧・溝口役を演じることが決定したV6森田剛。コンプレックスと孤独感を抱え続けた溝口が、憧憬の念を抱いていた金閣寺に火を放つまでの心の変遷を描くストーリーで、森田は5年ぶりに丸刈り姿となり、この役に挑む。

 三島由紀夫の不朽の名作としても知られる同作だが、その世界観の独特さから「舞台化は難しい」とも言われ、これまで舞台化はされた例はごくわずか。劇場の初代芸術監督を務める宮本亜門氏は「溝口という役は日本文学史上、最もやりがいのある役の一つと言っても過言ではない」とも述べ、そのうえで森田を抜擢した理由について「演技に熱心に取り組み、全力をかけて役に没頭する森田くんは、一緒に組んで何かを作っていける人だと思った」と語る。森田自身も「光栄と同時に身の引き締まる思い。少しでも早くセリフを覚えてしまいたい」と気合いを入れており、周囲からも期待の声が高まるばかりだ。

 ふと気付けば、いつの間にか「アイドル」から「実力派俳優」へと脱皮していた感のある森田。今年1月に上演された主演舞台『血は立ったまま眠っている』ではあの名演出家・蜷川幸雄氏とタッグを組んだ。厳しい演技指導で知られる蜷川氏だけに、当初は"45点"との評価を下されていたというが、初日前日には"90点"に。「V6の中でも、隅っこにいる野ネズミみたいでひねくれている印象だったけど、ピュアでマジメで役者として芯がある。森田くんがいい、と何度も出演交渉してきたのは正解だった」と絶賛された。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 森田剛 AV女優
  2. 森田剛 Instagram
  3. 森田剛 上戸彩
森田剛のプロフィールを見る
サイゾーウーマンの記事をもっと見る 2010年8月2日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「森田剛 + Instagram」のおすすめ記事

「森田剛 + Instagram」のおすすめ記事をもっと見る

「森田剛 + AV女優」のおすすめ記事

「森田剛 + AV女優」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「岡田准一」のニュース

次に読みたい関連記事「岡田准一」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら