『アグリー・ベティ』俳優による頭部切断殺人事件、あの秘密結社に接触?

拡大写真はこちら

 人気海外ドラマ『アグリー・ベティ』にエキストラ出演していた31歳の売れない役者、マイケル・L・ブレアが、世界中にその名を広める形となった母親残虐殺害事件を起こしたのは11月23日深夜のこと。繰り返し母親を切りつけ、最後に首を切り落として殺害するという狂気的な事件で人々を震撼させたマイケルは、精神状態が不安定なため、逮捕直後から精神病棟で身柄を拘束されている。その彼が、米メディアの取材に応じ事件の経緯を赤裸々に告白した。

 事件から2日後の25日に、米「NY Daily News」紙の取材に応じたマイケルは、「母は殺していない。母に憑依していた悪魔を殺したのだ」と告白。「神のお導きに従ったまで」「何も後悔していない」と、熱い口調で語った。

 マイケルいわく、21日深夜から世界が変化し始めたとのこと。寝ていたマイケルの上に神が浮かぶような形で降臨し、手を差し伸べられたという。「"神さま、地球で過ごす私の時間はもう終わりを迎えるのですか?"と聞いたら、"そうだよ、マイケル。今日が最後の日だ"と答えた」「だから、"家族に別れを告げたい"と頼んだんだ」と、神と会話を交わしたと語った。

 マイケルは、事件を起こす1週間前にイギリス発の男性の秘密結社として有名なフリーメイソンに入団しており、22日午後にハーレムのフリーメイソン寺院を訪問。そこで見知らぬ男に出会ったという。「男は自分に何かを渡そうとするのだけど、それが何なのか見せてくれないんだ」と、呪いをかけられそうになったと緊迫した口調で語った。


あわせて読みたい

サイゾーウーマンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2010年11月30日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。