ロイヤル・ウエディングで注目度アップ! 世界のイケメン王子たち

ロイヤル・ウエディングで注目度アップ! 世界のイケメン王子たち
何度も言いますが、昔は美形です

 いよいよ、29日に迫ってきた英国・ウィリアム王子とケイト・ミドルトンのロイヤル・ウェディング。欧米では、連日のように豪華絢爛な王室話がテレビで流れ、ヨーロッパの王室・王族たちも話題に上がることが多くなってきた。そんな中、注目を集めているのが独身の王子たち。陸軍航空隊のキャプテンに昇進したばかりのヘンリー王子をはじめとする、ヨーロッパの独身イケメン王子たちに熱い視線が注がれている。

(画像はこちら)

 ヨーロッパ王室で最もイケメンだと言われているのが、今年27歳になるモナコ公国のアンドレア・カシラギ。グレース・ケリーの娘、カロリーヌ公女とイタリア人実業家ステファノ・カシラギとの間に長男として誕生し、現時点での公位継承権は第2位と伝えられている。アンドレアは、6歳のときに父をモーター・ボートレース事故で亡くしているが、イタリア語は維持し続け、フランス語、英語のほか、母親の再婚相手でハノーファー王国のエルンスト・アウグスト5世の母国語であるドイツ語も自由に操るそうだ。

 アンドレアは、カナダのマギル大学時代から、祖母が立ち上げ母が運営する慈善団体「AMADE」のために活動することが多くなり、セネガル共和国、トーゴ共和国、ニジェール共和国で7カ月間、ボランティア教師をしていたこともある。女性関係は華やかで、スペイン出身の女優マリア・ジュラードらとの交際を経て、6年ほど前からコロンビア人億万長者の娘タチアナ・サント・ドミンゴと付き合い始めた。2人は親公認の仲で、マンハッタンで同棲中だと伝えられている。


あわせて読みたい

サイゾーウーマンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年4月20日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。