天文学的な数字に遺族が飛びつく、泥沼になったセレブの遺産相続

 先日、グラミー歌手のエイミー・ワインハウスが27歳で急死したが、今年も多くの大物スターが亡くなっている。往年の大女優ジェーン・ラッセルにエリザベス・テイラー、刑事コロンボ役で知られる名俳優ピーター・フォーク。

 大物スターが亡くなると注目されるのが、遺産額と相続をめぐり繰り広げられる裁判劇。セレブの場合、亡くなった後も著作権などで大金が舞い込むため、大いにもめるのである。今回は、莫大な遺産をめぐり裁判で故人や身内の恥をさらして注目を集めた「セレブの泥沼遺産相続トップ5」を、ランキングしてみた。

■第5位 J・ハワード・マーシャル&アンナ・ニコル・スミス

 プレイメイトで、リアリティー番組のスターとしても人気を集めたアンナ・ニコル・スミスが、鎮静剤や抗鬱剤の過剰摂取のため39歳の若さで永眠したのは2007年のこと。アンナはストリッパー時代に客として知り合った63歳年上の石油大富豪J・ハワード・マーシャルと94年に結婚したが、マーシャルは翌年あっけなく死亡。直後から28歳年上の義理の息子と16億ドル(約1,240億円)の遺産をめぐる裁判を繰り広げ、アンナの死後も一人娘ダニエリンが引き継ぐ形で続行された。義理の息子も06年に病死して相続権はその妻が引き継いでおり、アンナの主張通り3億ドル(約230億円)相続できるのかどうか、世間は注目。最新判決でアンナは敗訴しているが、15年間に渡りあの手この手を使ってきたアンナ側が諦めるはずはなく裁判所に新たな申し立てを出している。


当時の記事を読む

サイゾーウーマンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年8月8日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。