「せめて良いホテルに行って」滝沢秀明のラブホ密会報道にファンが嘆きの声
拡大する(全1枚)
町田の町おこしに一役買った滝沢さん

 14日発売の「フライデー」(講談社)で、一般女性との密会をスクープされた"タッキー王子"こと滝沢秀明。記事によると、滝沢は都内の商店街で"大沢あかね似"の女性をピックアップした後、東京・町田市へ。ガソリンスタンドやコンビニを経由した後、マスコミ対策のためか時間をおいて1人ずつ"瀟洒な"ホテルへ姿を消し、約3時間半後の夜明け前にチェックアウトしたという。

 滝沢といえば、芸歴が長いにも関わらずスキャンダルが少ない優等生タレント。そんな彼が、「滝沢秀明 情熱の3時間半『美女とホテル密会』」とのタイトル通り、たっぷり3ページにわたって大人の関係をうかがわせる記事を書かれたのだから、さぞかしファンはショックを受けていそうなのだが......。

「確かにショックは受けてますよ。といっても、スキャンダルされたことじゃなく、相手も内容もパッとしないことがショックなんです。"大沢あかね似"のセフレと町田のラブホテルなんて、なにもかも微妙すぎ。これならまだ本気の熱愛発覚のほうがマシだし、せめてバレてもいいからそれなりにハイクラスのホテルに行ってほしかったですね(苦笑)」(滝沢ファンの30代女性)

 記事中では滝沢がホテルのエントランスをくぐる写真も掲載されているのだが、どう見てもそこは安っぽいラブホテルにしか見えず、お相手の女性も失礼ながらいまひとつのルックス。人目を避けるため郊外のラブホテルを選ぶあたり、おそらく遊び相手のひとりなのだろうが、今をときめくアイドルのスキャンダルにしては、どうにもいまひとつの印象が拭えない。ファンが嘆くのも分かる気がするのだ。