さらりとゲイをカミングアウト! 飄々と生きる『アマデウス』のトム・ハルス

さらりとゲイをカミングアウト! 飄々と生きる『アマデウス』のトム・ハルス
面影をふっとばす勢いで太ったトム・ハルス
       

――夢中になった映画やドラマに出演していた、あの人。パタっと見なくなったけど、やっぱり気になる~!! そんなアナタのために、サイゾーウーマンの海外特派員・JULIEが、噂のあの人の仕事からプライベートまで、現地で情報をかき集めてきました!

■今回のターゲット
トム・ハルス(『アマデウス』(1984年)のモーツァルト役など)

 35歳の若さで他界した天才音楽家モーツァルトの謎に満ちた死を、嫉妬心の鬼となった宮庭音楽家アントニオ・サリエリの視点から描いた名作映画『アマデウス』。18世紀の華麗なるヨーロッパをそのまま再現したこの映画で、音楽の神から愛されたモーツァルトを演じたのがトム・ハルスです。天才と崇められているモーツァルトですが、天真爛漫で品行が悪く軽薄であったと伝えられており、トムはその俗物的なモーツァルトを見事再現。ピアノの猛特訓を受け、ほとんどのシーンを代役なしで演奏。また、現代屈指の指揮者ネヴィル・マリナーから学び、お墨付きをもらうなど、役作りに果てしないエネルギーを投入しアカデミー賞にノミネートされました。そして、この作品でチャーミングなイメージがついたトムは、演技派俳優として認知され世界的にブレイクしたのです。

 トムは、ミシガン州のアナーバーで育ちました。「決められたルールに従うことを嫌い、自分でルールを決めていた」「自分でルールを決めたら、結果がどうなっても満足した」そうで、「みんなが勧めることを、選択したことはなかった」という、かなり捻くれた少年だったとのこと。俳優になったのも、「お前が役者で成功するわけないじゃないか」と言われたからだと、インタビューで明かしています。


サイゾーウーマンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「さらりとゲイをカミングアウト! 飄々と生きる『アマデウス』のトム・ハルス」の みんなの反応 1
  • 名無し 通報

    こんないい記事に今まで気が付かなかった。読めてよかったです。トム・ハルスのその後のことは、アメリカのサイトでしか見れませんでした。貴重なインタビューです。ありがとうございました。

    0
この記事にコメントする

もっと読む

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年11月7日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。