秋の連続ドラマ戦線、キムタク、櫻井翔を抑えて健闘中は『妖怪人間ベム』!

 10月27日に2作品がスタートを切り、ようやく初回視聴率が出揃った秋ドラマ。ここ数年不調といわれてきた連ドラ界だが、今期は全体的に高視聴率が記録され、注目度も高まっている。秋ドラマを制するのは一体どの作品なのか......? 今回もジャニタレ出演ドラマを中心に振り返ってみよう。

 まずは、今期連ドラの初回視聴率で断トツトップを記録したのが、天下のキムタク主演のTBS系『南極大陸』(初回22.2%、ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)。TBS開局60周年記念作として、局をあげて気合いを入れまくってきたこの作品、「製作費は、役者の出演料も含めると1話につき1億円。総製作費は10億円を超えるとか......」(テレビ局関係者)との話もあり、映画並みのスケールの大きさと豪華な出演陣も特徴だ。

 「戦後、立ち上がってきた日本の姿が今に重なる」「自分も頑張るぞ! と前向きな気持ちになれる」「キムタクの代表作になると思う」「役者陣の安定感のある演技も良い」などと高い評価が集まり、20%超えも当然の結果と見られたが、意外にも2話19.0%、3話16.9%......と、回を重ねるごとに視聴率は低下。「気合いが入ってるのは分かるけど、空回りしてる感じ」「ところどころ話をはしょりすぎてて感情移入できない」「キムタクをカッコよく見せようとしすぎて白々しい」「感動させるぞ! ってのが見え見えで逆に泣けない」など、ドラマ慣れしてしまった世間の目は意外と厳しいようだ。初回2位の『相棒 シーズン10』(テレビ朝日系、19.7%)や『家政婦のミタ』(日本テレビ系、19.5%)など、製作費のさほど掛かっていないドラマが2話以降も安定した視聴率を保っていることを考えれば、早くも視聴率で逆転されてしまった『南極大陸』の今後は、かなり厳しいものとなりそうだ。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 櫻井翔 NEWS ZERO
  2. 櫻井翔 ジャニーズ
  3. 櫻井翔 ドラマ
櫻井翔のプロフィールを見る
サイゾーウーマンの記事をもっと見る 2011年11月2日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「櫻井翔 + ジャニーズ」のおすすめ記事

「櫻井翔 + ジャニーズ」のおすすめ記事をもっと見る

「櫻井翔 + 嵐」のおすすめ記事

「櫻井翔 + 嵐」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「中居正広」のニュース

次に読みたい関連記事「中居正広」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら