支離滅裂なツイートが病みつきに! フォローしがいのある海外セレブとは?

 最大140文字の短文を投稿することで、リアルタイムなつながりを持つことができるTwitter。アメリカのセレブたちの多くは、このTwitterを「ファンとの交流手段」として活用しており、Twitterで重大発表をするケースも急増している。

 しかし、中には面倒くさがってTwitterを放置してしまうセレブがいたり、有名なスターなのに、つぶやき内容がつまらなくフォロワーがつかないセレブもいる。Twitterでファンの心をつかむのは、意外に難しいのである。というわけで、今回はノリノリのツイートを発信し、良くも悪くも、フォロワーの心をがっちり捉えて離さない「Twitterセレブ ベスト5」をご紹介しよう。

■第5位 ピンク (アカウント名:P!nk)

 今年6月に出産し、Twitterでその報告をした歌手のピンク。臨月には「今、バカ笑いしたら、即、陣痛が始まるって感じ」「腹の子に肋骨蹴られたわ! これってマジ反則じゃん!?」とお腹の子とのユニークなやりとりをツイートをしていたが、出産後は、良きママモードに転換。「アタシのチビ娘とニューヨーク・シティを探索中。アタシの小さな天使ちゃんにも、東海岸の雰囲気を味わせたくてね。すかした態度をものにしようって奮闘してるわ....最高」とつぶやくなど、ピンクらしいロックな子育てぶりが垣間見え。

 また、「誕生したばかりの甥っ子に会いに行ってくるわ。いとこ同士を会わせるためにもね。あぁぁぁ、新しい世代の機能不全家族が始まるのね。楽しみだわ」という、やさぐれたつぶやきも掲載。実にピンクらしいTwitterだと人気を集めている。


当時の記事を読む

サイゾーウーマンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年11月30日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。