ギャラ1億円払っても集客したい!? ジャニーズ頼りのバレーボール界

ギャラ1億円払っても集客したい!? ジャニーズ頼りのバレーボール界
名物の俳句は今回あるの?

 ロンドン五輪の出場権をかけて、連日激戦が繰り広げられている『バレーボール世界最終予選』。全日程を終えた女子が五輪出場を決めた今、男子もそれに続けと期待が高まっている。

 男女計14試合の日本戦が、フジテレビTBSで共同放送されている今大会。昨年の『バレーボールワールドカップ2011』に引き続き、Sexy Zoneがスペシャルサポーターを担当し、メンバーの佐藤勝利が初めて作詞をした「キミのため ボクがいる」がイメージソングとして起用されている。そんな中、バレーボールの国際大会の“黒い”実情、そして日本バレーボール協会とジャニーズとの関係性について、5月30日に発売された夕刊紙「日刊ゲンダイ」が衝撃的な事実を報じた。

 同紙によると、29日の午後、「バレーボールの国際大会で運営役員をしている」という人物から同紙編集部に電話があったという。その役員によると、裏方として運営に尽力した今回の大会も含め、“長”の肩書がある大会役員の日当は1,500円で、ヒラの役員とボランティアは昼・夜の弁当のみ。それだけ尽力しているにもかかわらず、日本代表の監督や選手からねぎらいの言葉はないという。女子代表の木村沙織は「ありがとうございます」と感謝の言葉をかけてくれたというが、キャプテンの荒木絵里香は「当たり前でしょ」という態度で、無言だったのだそうだ。

 さらに、この役員は、テレビ局側からジャニーズに1億円のギャラが支払われていることを暴露。また、試合前のジャニーズタレントのショー見たさで会場を訪れた中高生たちが、ショーの終了ととともに帰ってしまい、テレビ中継時に空席が目立ってしまうのも大きな問題になっているのだとか。それを防ぐため、今大会も含め、試合が終わるまで客席から退場できない“軟禁状態”を観客に強いるのだという。


あわせて読みたい

サイゾーウーマンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「嵐」のニュース

次に読みたい関連記事「嵐」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「SMAP」のニュース

次に読みたい関連記事「SMAP」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年6月5日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。