「私にも才能がある」マイケル・ジャクソンの娘が、父の影と決別宣言

「私にも才能がある」マイケル・ジャクソンの娘が、父の影と決別宣言
イモ男子プリンスが(右)がパリス(中)に一撃食らわしたのがかわいい~

 3年前に他界したマイケル・ジャクソンの愛娘パリスが、最新インタビューで「マイケル・ジャクソンの娘って呼ばれるのは嫌」と赤裸々に告白した。兄プリンスや弟ブランケットと異なり、世間を恐れることなくTwitterでも強気な発言をする彼女は、「自分らしくありたい」とも発言。偉大なる父親の影から脱したいという思いを語り、話題を呼んでいる。

 昨年12月に、13歳という若さで新作映画『Lundon's Bridge and the Three Keys』の主役の座を射止めたパリス。女優業だけでなく、学業や、友達との交流、毎晩夜中の3時までTwitterをやるなど、忙しい日々を送っている。パリスの最新インタビュー記事が掲載されているのは、アメリカで9月11日に発売される人気女性ファッション誌「GLAMOUR」の10月号。雑誌の公式サイトには、パリスの写真とインタビューの一部が公開されている。

 パリスは女優としての道を歩みだしたものの、マイケル・ジャクソンに絡むネタや、Twitterで発信する生意気な発言ばかりが注目を集めている。本人も父親に対する愛を語ることが多く、Twitterで、マイケルの写真を無数にベタベタと貼りまくったベッドルームを公開し、世間を驚かせたこともあった。

 「GLAMOUR」のインタビューで、「パパのことは愛している。パパの娘であることを誇りにも思っているわ。ただ、私には“M.J.の娘”って肩書が、しっくりこない気がするのよ」と、きっぱりと述べている。続けて、「私がいろいろできるのは、マイケル・ジャクソンのおかげだって思っている人が多いけれど、私には才能があることをわかってほしいわ。私には才能があるから、挑戦すれば成功するんだってことをね」と語り、自分自身にも類まれなる才能があると断言。「私は、自分らしくありたいのよ」と言い、世界的スーパースターの愛娘にふさわしい、自信に満ちあふれている姿を現した。


あわせて読みたい

サイゾーウーマンの記事をもっと見る 2012年9月7日の海外セレブ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。