黒木メイサもスペオキだった!? ジャニー喜多川の知られざる親心

黒木メイサもスペオキだった!? ジャニー喜多川の知られざる親心
スペシャル感に溢れていたJIN
       

 27日、ギネス認定を記念した舞台『ジャニーズ・ワールド』製作発表の場で、でジャニー喜多川社長が、久々に赤西仁についてコメントした。スペオキ(スペシャルお気に入り)だった赤西に対するジャニー喜多川社長の思いは、メディアやファンが想像する以上に、複雑なものだったようだ。

「ジャニーさんは、『復帰の前に、ファミリーとしてやっていってくれないと』と、赤西の復帰時期についてはコメントしませんでしたが、黒木メイサとの間に先日誕生した第一子について『いかに責任を持って育てるか。我々も協力していきたい』と言及し、突き放すことはありませんでした」(週刊誌記者)

 ジャニーズ勢はこれまで、事務所に無断でデキちゃった婚をした赤西に対して、祝福を明言することはなかった。むしろ印象的だったのは東山紀之が「大人はルールを大事にしていくのが基本」と苦言を呈したことだろう。しかしその裏で、ジャニー喜多川社長は、赤西、そして黒木に対する愛情を捨てきれずにいるという。

「あまり知られてはいませんが、ジャニーさんは赤西だけでなく、黒木もお気に入りだったんです。黒木が沖縄から上京してきた頃から目をかけており、彼女の出演作にはジャニーズタレントを共演させて数字アップを図ったりと、公私にわたって黒木をバックアップしてきました」(芸能プロ関係者)

 メイサ所属の「スウィートパワー」とジャニーズといえば、東山紀之と内山理名の交際が有名だろう。両者は交際から破局まで、自ら公の場でも認めている。ただでさえ交際ネタには厳しいジャニーズと、こうしたイレギュラー事態が発生しても友好関係が続いていることも、すべては黒木がジャニー喜多川社長の“スペオキ”だったことが理由だという。

「しかしメイサは、同じくスペオキだった赤西と突然のデキ婚。ジャニーさんからすれば、目をかけていた2人から、同時に裏切られたわけです。それでも、まだチャンスを残していると語ったのは、いわば最後の親心なのかも」(同)

 すでに復帰後の仕事が決定している黒木に対し、現状活動予定は白紙のままの赤西。ジャニー喜多川社長の、いわば“息子と娘”である両者が、その親心に報いる日は訪れるのだろうか?

当時の記事を読む

黒木メイサのプロフィールを見る
サイゾーウーマンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「黒木メイサ」に関する記事

「黒木メイサ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「黒木メイサ」の記事

次に読みたい「黒木メイサ」の記事をもっと見る

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年9月30日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 黒木メイサ Instagram
  2. 黒木メイサ instagram
  3. 黒木メイサ 北山宏光

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。