最小限で「美味しさ」を引き出す『孤独のグルメ』と、蛇足だらけの『花のズボラ飯』

最小限で「美味しさ」を引き出す『孤独のグルメ』と、蛇足だらけの『花のズボラ飯』

 今回ツッコませていただくのは、放送中の2つのドラマ『孤独のグルメ Season2』(テレビ東京)と『花のズボラ飯』(TBS系)。どちらも久住昌之原作の「グルメ」マンガの実写化だが、両者の視聴者からの評価は見事なまでに分かれてしまっている。

 まずは『孤独のグルメ』。

 主演の松重豊は、原作マンガの絵柄にはまったく似ておらず、原作よりだいぶ強面にもかかわらず、久住の世界観にこれ以上ないほどピタリとハマッている。淡々とした語りと、最小限に抑えられた表情の変化の中には、抑えきれない「美味しさ」への歓喜や興奮が溢れ出ている。大袈裟なリアクションは一切なく、微妙な表情の変化と、静かながらも饒舌な心の言葉だけで、こんなにも美味しそうに見えるのだから不思議だ。極限まで余計なものをそぎ落としていくことで、「料理」がクローズアップされ、味覚・嗅覚・食感などが生々しく伝わってくるのだろうか。

 実は同作品は、2010年にドラマ化の話があったようだ。久住氏ご本人が「『K独のグルメ』のテレビドラマ化の話が来たが、主演が長嶋一茂ということなので、丁重にお断りする。長嶋一茂は嫌いではありませんが、ちょっと。」とTwitterでつぶやいたことが当時話題になっていたこともあった。

 その際にネットで挙がった主演候補は、「高倉健」「中井貴一」「役所広司」などだったけれど、おそらく松重豊ほどのクオリティにはならなかったに違いない。ただし、唯一惜しいのは、毎回ドラマ本編の後に、原作者ご本人が登場してしゃべるところ。ユルユルした感じを出したいのかもしれないが、松重豊の静かな後ろ姿を映すドラマ本編で終わり、文字だけでお店の情報を入れるなどの方が、断然美しいと思うのだけど。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 松重豊 Instagram
松重豊のプロフィールを見る
サイゾーウーマンの記事をもっと見る 2012年11月18日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「松重豊 + Instagram」のおすすめ記事

「松重豊 + Instagram」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「松坂桃李」のニュース

次に読みたい関連記事「松坂桃李」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「小日向文世」のニュース

次に読みたい関連記事「小日向文世」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら