「中国にお帰りいただきました」新潮文庫のパンダ「Yonda?くん」解雇説の真相

「中国にお帰りいただきました」新潮文庫のパンダ「Yonda?くん」解雇説の真相

 1日、新潮社から新潮文庫の新キャンペーン「ワタシの一行」が発表された。同日の記者会見では、タレント・中川翔子作家・石田衣良がPRを行ったが、ネット上などでは、かねてから同社のマスコットを務めていた「Yonda?くん」の去就について、さまざまな情報が飛び交っている。

 Yonda?くんは愛らしいパンダ姿のキャラクター。同社が展開する「Yonda?CLUB」では、新潮文庫のカバーに付いている応募マークを集めると、Yonda?くんグッズをもらえるキャンペーンを実施。「他社にもこうしたマスコットキャラクターは多数存在しますが、Yonda?くんはダントツの人気を誇っています」(出版関係者)というが、今回の新キャンペーンの開始と共に「解雇されてしまった」という情報も流れている。

 本サイトはYonda?ファンを代表して、新潮社広報部を直撃した。

「解雇なんてとんでもない! Yonda?くんは1997年から足掛け16年、弊社のマスコットとして活躍してくれた大功労者です。長い任務を果たしていただき、ようやく中国にお帰りいただくことになりました」(広報宣伝部長・伊藤幸人氏)

 解雇ではなく、任期満了に伴う引退といったところか。しかしやはりYonda?くんは、新潮文庫からその姿を消してしまうことになる。

「Yonda?くん以外の新キャラクターが登場するというわけではありません。彼は、簡単に別のキャラクターに差し替えられるような、軽い存在ではありませんからね。野球でいえば、ずっと4番打者としてグラウンドに立ち続けてきた名選手。十二分に健闘した末に、ご勇退いただくというわけです」(同)


あわせて読みたい

中川翔子のプロフィールを見る
サイゾーウーマンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「中川翔子 + twitter」のおすすめ記事

「中川翔子 + twitter」のおすすめ記事をもっと見る

「中川翔子 + 結婚」のおすすめ記事

「中川翔子 + 結婚」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「広瀬すず」のニュース

次に読みたい関連記事「広瀬すず」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年7月4日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 中川翔子 twitter
  2. 中川翔子 結婚

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。