慶應義塾大学1年生のSexy Zone・菊池風磨と、ハロープロジェクト所属のアイドルグループ・℃-ute鈴木愛理に交際説が飛び交っている。かねてより大学での目撃談がネット上でウワサになっていたが、今回は2人がよく似たパズル型のペアネックレスをしていることが発覚。双方のファンに衝撃が走っている。

 芸能活動と並行し、今年4月から同大学の総合政策学部に入学した菊池。鈴木も同じキャンパスに通っており、入学後間もなくして2人の関係がファンの間でウワサになっていた。

「7月中旬、たまたま同大を訪れた菊池のファンが、キャンパス内のベンチで菊池&鈴木が親密そうにしていたとTwitterに書き込んだんです。ただの友達ではないかともいわれましたが、互いに芸能活動と学業を両立し、同じキャンパスに通っているという共通点もあるため、その後も2人の交際説は消えませんでした。鈴木は、6月に中国人モデル・レイクレイと親しげにバスに乗る画像がネット上に出回り、ファンの間で騒動となっています。『隣に男性が座った事は事実ですが、私とは知り合いという以外はなにも関係ないです』と本人がブログで親密関係を否定し落ち着きましたが、レイクレイと菊池との二股交際説まで浮上する事態になっています」(芸能ライター)

 そんな中、菊池&鈴木がそっくりなネックレスをしていることが、ファンの追跡により判明。10月2日の℃-ute公式ブログの写真で鈴木がつけているゴールドのパズル型のネックレスと、菊池が雑誌などでつけていたシルバーのパズル型のネックレスが「ペアではないか」と話題になっている。直近では菊池が11月7日発売の「WiNK UP」(ワニブックス)12月号でつけていることが確認できるが、鈴木の方はネックレスを指して “アピール”しているように見えることが、さらにジャニーズファンの反感を買ってしまったようだ。