不倫発覚のテリー伊藤、「矢口真里擁護」への手のひら返しに疑問の声

不倫発覚のテリー伊藤、「矢口真里擁護」への手のひら返しに疑問の声

 12日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)がスクープした矢口真里と梅田賢三の“不倫愛続行”だが、再炎上する矢口騒動とともに、プロデューサー・テリー伊藤の言動が疑問視されているという。

「かつては矢口に対して批判的な姿勢をとっていたのに、最近では手のひら返しで擁護側に回っています。今回の不倫愛続行報道に対しても、レギュラー出演する『スッキリ!!』(日本テレビ系)で、『(梅田と矢口の交際は)1つの(愛の)形ですから、とやかく言えないですね』と、完全に矢口をフォローしていましたからね」(週刊誌記者)

 テリーといえば、先日一部週刊誌で大々的にスキャンダルを報道されたばかり。そして、その内容は矢口と同じく不倫だった。

「10月31日発売の『週刊文春』(文藝春秋)に、“第二夫人発覚”としてテリーが妻と別居していること、また20年近くに及ぶ不倫関係の女性が存在することを報道されています。矢口には当初、レギュラー出演する『サンデー・ジャポン』(TBS系)で『(不倫以外にも)もっと悪いことをやっている』と暴露して物議を醸したテリーですが、結局、自分も同じようなことをしていたわけです」(同)

 自身の不倫疑惑については、『スッキリ!!』『サンジャポ』でも完全スルー。特に『サンジャポ』では、出演者のスキャンダルを積極的にネタにする風潮があるものの、テリーの一件に関しては一切触れられることはなかった。

「テリーさんは『スッキリ!!』レギュラーとなった2006年頃から、まるで人が変わってしまったんです。世間体を気にし始め、携わっていた仕事も、イメージがよくないと判断すると『俺はもう関係ないから』と、急に手を引いてしまい、顰蹙を買っていました。さらに、歯に衣着せぬ物言いに見えますが、懇意にしている大手広告代理店が不利になるような発言はしない。テリーさんは、イメージと実像が離れている人物と、業界内でうわさされています」(制作会社関係者)


あわせて読みたい

気になるキーワード

サイゾーウーマンの記事をもっと見る 2013年11月14日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「不倫」のニュース

次に読みたい関連記事「不倫」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「離婚」のニュース

次に読みたい関連記事「離婚」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「熱愛」のニュース

次に読みたい関連記事「熱愛」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。