SMAP・木村拓哉、「ガム噛みながら観劇」に非難の声! 「バチが当たった」失態とは

 6月9日~7月6日まで東京・東急シアターオーブにて上演されていたSMAP香取慎吾主演ミュージカル『オーシャンズ11』。同公演にはSMAPメンバーの草なぎ剛木村拓哉や、ジャニーズ事務所の後輩など数多くの著名人が観劇に訪れていたが、木村自身が劇場内での、とある“失態”を告白した。

 7月4日放送のラジオ番組『木村拓哉のWhat’s UP SMAP!』(TOKYO FM)では、木村と同じ日に舞台を観劇していたというリスナーからのお便りを紹介。そのリスナー自身は木村の姿を確認できなかったものの、同行した夫がジャニーズの後輩に気づいたそうで、「ちなみにガムを噛んでらした方がいて『後輩くんなのにガムを噛んで観劇とは?』と思っていたのですが、それはもしかしたらキャプテン(木村)だったのでしょうか?」との質問が寄せられた。このご夫婦は関係者席の近くの座席だったというが、公演中の暗がりでガムを噛んでいるのが“誰か”まではハッキリ見えなかったのだろう。

 これに対して木村は、7月14日からスタートする主演ドラマ『HERO』(フジテレビ系)の撮影が早い時間に終わったため、香取の舞台を見に行ったことを説明した上で、

「この旦那さんが言っていた、『オイオイお前、ジャニーズの後輩なのにガム噛みながら舞台観るなんて、どういうことだ!?』っていうねぇ? ホントですよね。うーん……これ、僕です(笑)」

と、自白。通常、舞台公演中の飲食は禁止されており、ましてや公人である木村が観劇中に「ガムを噛んでいた」とは、あまり褒められたことではないだろう。当の木村は「でもね~、これやっぱりバチが当たったんだろうな~。バチが!」と切り出し、自らに降りかかった災難を激白した。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

サイゾーウーマンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「SMAP」に関する記事

「SMAP」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「SMAP」の記事

次に読みたい「SMAP」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク