女優・吉田羊から考える、年を重ねた女性芸能人が“男前”を売りにしたがるワケ

女優・吉田羊から考える、年を重ねた女性芸能人が“男前”を売りにしたがるワケ
拡大する(全1枚)

羨望、嫉妬、嫌悪、共感、慈愛――私たちの心のどこかを刺激する人気芸能人たち。ライター・仁科友里が、そんな芸能人の発言にくすぐられる“女心の深層”を暴きます。

<今回の芸能人>
「まぁ、気は強いですよ」吉田羊
『アナザースカイ』(日本テレビ系、7月31日放送)

 芸能人の書いた本についてのレビューを担当していたとき、20代ではない女優(鈴木砂羽長谷川理恵水野美紀)の記述があまりに似通っていて、「あれ、この本読んだっけ?」と表紙を確認したことが何度もある。彼女たちの共通点は、自称「オトコっぽい性格」もしくは「中身はオッサン」。ほかにも「食べるの大好き、庶民的な店も好き」「ダイエットは気にしない」「ストイックに物事に取り組む」など、かなりパターン化されている。若くない女性芸能人は、猫も杓子も“男前路線”を狙うのがスタンダートになっているともいえる。

 男前とは公言していないが、女優・吉田羊もその路線を取る1人だろう。彼女の知名度を上げたのは、『HERO』(フジテレビ系)の女検事役である。クールな美貌と演技力で顔を売り、ブレークを果たした。遅咲きではあるが、大河ドラマをはじめとしたドラマ、映画、CM、最近ではバラエティにも進出し、活躍の場を広げている。今、一番ノッている女優と言っても過言ではないだろう。

 吉田の“男前度数”を見てみよう。まず、吉田は「食べることが大好き」である。『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)の「ゴチになります!」のコーナーでは、ボリュームのある料理を平らげて、共演者を驚かせた。7月31日の『アナザースカイ』(同)でも、台湾に赴いた吉田は、餃子やニラ饅頭、カニ料理などを食べ歩く。食欲旺盛ながら、細身のスタイルをキープできているのは、「我慢せずにしっかり食べた翌日は、水しか飲まない」ダイエットをするそうで、「0か100かしかできない」と自分の“ストイックさ”を表現した。さらに吉田は酒豪でもあり、その点も大酒飲みの“男前”鈴木と一致する。

 しかし、“男前”鈴木や水野と異なるのは、吉田のマネジャーが女性という点である。『アナザースカイ』では、この女性マネジャーとともに下積み時代の苦労話が語られた。長く舞台女優として活動してきた吉田を見た現在の女性マネジャーが、彼女に才能を感じて、映像の世界にスカウトするが、立ち上げたばかりの事務所のスタッフは、現在のマネジャー1人。事務所の規模は、仕事量にも関わる問題だろうが、社長兼マネジャー兼運転手として、吉田と二人三脚で8年かけて、“女優・吉田羊”を作り上げたそうだ。

 率直に物を言い合う関係のため、ケンカも起きるそうで、番組の最中も小競り合いが始まる。女性マネジャーが「ぱっと見、私(マネジャー)の方が強そうだけど、本当は羊ちゃんの方が強い」と発言したことに対し、吉田が「絶対使わないでください、コレ、嘘なんで」とカメラにすごみ、それを受けたマネジャーが「この言い方でわかるでしょ、気が強いって」と畳みかけると吉田は「まぁ、気は強いですよ」と発言した。

 会話のニュアンスから言うと、「気が強い」は褒め言葉ではないことは明らかだ。「気が強い」は、「言いたいことをはっきり言う」というような意味だと思うが、そういえば、「男前路線」の女優や芸能人には、「気が強い」をアピールしている人はいなかったように思う。吉田の「絶対使わないでださい」発言は、「気が強いと思われたくない」ということであり、美点とみなしていないということだろう。つまり、「はっきり言う(気が強い)」は“男前”の要素には入らない、ということではないだろうか。

 仕事をしていれば、背負う責任が大きいほど、はっきり物を言う必要も出てくるだろうし、芸能界という生存競争の激しい世界であれば、気の強さは美点と言えるはずだが、それは“男前”ではないらしい。大酒を飲む、庶民的な店でもよい、たくさん食べる(が、その後ストイックにダイエットして体形を保つ)、でも、自己主張はしない。こういう“男前”な女優は、手間がかからず美しくて従順とほぼイコールであり、それをありがたいと感じるのは、実は男。“男前な女”とは、男にとって都合がいい存在なのである。

 ところで、吉田羊は年齢を公表していない。女優の年齢がマイナスイメージになる時代ではないので、特に隠す必要はないと思うのだが、吉田が無名時代、事務所のホームページに掲載していた動画(京都や浅草など、観光地で食べ歩きや舞妓の扮装をしたり、モノマネを披露したり、発情したシカに追いかけられたりする)を見た、『アナザースカイ』の司会・今田耕司が発した言葉は、「若い」だけだった。吉田は「いろんな吉田羊を見てほしい」との思いから、この動画をホームページに掲載していたそうだが、モノマネをはじめとするコミカルな吉田に、今田は興味を引かれなかったらしい。そもそも8年前の映像だから、若いのは当たり前だ。

 “男前路線”の女優は飽和状態で、芸能人にとっても競合相手が多く、賢明な選択とはいいがたい。にもかかわらず、“男前路線”が滅びる気配がないのは、若くない女性芸能人が、若い女性芸能人と競合せずに、男ウケするポジションを見つけられない現実があるからなのだろう。
(仁科友里)

※画像は吉田羊公式プロフィールより

当時の記事を読む

吉田羊のプロフィールを見る
サイゾーウーマンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「吉田羊」に関する記事

「吉田羊」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「吉田羊」の記事

次に読みたい「吉田羊」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク