ファンキー加藤のW不倫報道に見る、妻を“持っていかれた”アンタ・柴田の立ち回り

ファンキー加藤のW不倫報道に見る、妻を“持っていかれた”アンタ・柴田の立ち回り
拡大する(全1枚)

下世話、醜聞、スキャンダル――。長く女性の“欲望”に応えてきた女性週刊誌を、伝説のスキャンダル雑誌「噂の真相」の元デスク神林広恵が、ぶった斬る!

 『クローズアップ現代』(NHK)を降板した国谷裕子氏が、降板後始めてテレビ朝日の『徹子の部屋』に出演した。これまでの『クロ現』の鋭い突っ込みとは違い、自らの生い立ちなどを語った国谷氏だが、驚いたのが黒柳徹子にまったく負けていなかったことだ。黒柳が話題を黒柳自身のことに言及しようとしても、すぐに戻す! さすが、23年間『クロ現』を続けただけある。ポスト『徹子の部屋』の有力候補かも。硬派な『裕子の部屋』を見たい。

第319回(6/2~7発売号より)
1位「ファンキー加藤 まさかのW不倫愛」(「週刊女性」6月21日号)
2位「ショーンK 『長野に潜伏』『うつ闘病』…親友に届いた『苦悩のメール』」(「女性自身」6月21日号)
3位「明らかになった平愛梨とスター選手・長友佑都のVIP交際愛」(「週刊女性」6月21日号)

 またまた驚愕の不倫劇が起こった。すでにワイドショーなどでも報じられ、また本人も早々に謝罪会見を開いたファンキー加藤のW不倫劇だ。

 その内容は複雑かつかなりエグい。加藤の不倫相手はなんとアンタッチャブル・柴田英嗣の妻だったAさん。柴田とAさんは昨年5月に離婚したというが、その理由もAさんと加藤のW不倫が原因だった。その上、Aさんは現在妊娠中で今月中にも出産予定だという。

 しかも、そもそも加藤と柴田は友人という関係で、加藤は当初Aさんが柴田の妻であり2人の子どもがいることも知らなかったらしい。さらにさらに、加藤には1歳半になる長男と妻がいるが、離婚する気はない。そして話し合いの末、DNA鑑定を条件に認知し、養育費も払うことが決まっている。

 その話し合いには、Aさんの前夫である柴田が同席したこともあり、柴田は離婚後もAさんとの間の子どもを預かったり、また「週女」の直撃に奥さん(Aさん)の体も心配だし、生まれてくる子どもを見に行くと答えているのだ。一方、加藤の妻もそうしたことを承知した上で、現在家庭円満。

 不倫にもいろんな形がある。正月に実家に行って、開き直ったようなLINEが話題になったり、長年の愛人に告発されたり、妻が妊娠中に女性を自宅に引っぱり込んだり、複数の女性と交際がバレたり――。

 そして今回もそれらとは違った、かなり原則的展開を辿っている。加藤妻にしたらまだ子どもも小さいし、夫も反省しているから穏便に、ということか。Aさんにしたら、かなり高額の養育費ももらえるし、認知してもらえるから、よし。柴田も過去、浮気が発覚したこともあるから、まあ仕方ない。

 当事者たち(加藤とその妻、柴田とその前妻)がそれでいいなら、周囲は文句をいう筋合いはないが、なんとも不思議ワールドだ。

 しかも今回、それが寝取られた形の柴田のコメントは素晴らしい。

「まぁ持っていかれたって感じになっちゃうけど……(苦笑)。そういうふうに書いてほしくないというか。まぁ、俺は奥さんをかばいたいから。奥さん的には実際にホントに、好きな人ができてしまったから、離れましょう、というけじめだったので。もう、それはふたりの話だから……」

 さすが、友人に妻を取られたにもかかわらず、浮気相手との間にできた子どもも見たいという柴田だ。だが、その後のコメントは、かなり恥ずかしいものだった。

 柴田は記事内容がどうなるのか相当気になるらしく「週女」記者にこんな質問をしているのだ。

「これってどんな感じの記事になるんですかね? 単純に、奥さんと離婚した。理由としてそれ(Aさんと加藤の浮気)だってことで、奥さんはちゃんとした区切りをつけようとしたってことだけ、ちゃんと書いていただければありがたいですね」

 完全に自分が中心となる記事だと思い込んでいる。ちょっと悲しく、かつ恥ずかしい。柴田さん、今回の主人公はファンキー加藤なんですよ。あなたは完全に脇役なのです(涙)。

 ちなみに「週女」と同日発売の「女性自身」には、「ファンキー加藤 役者への道!」という加藤の主演映画『サブイボマスク』の宣伝インタビューとグラビアが掲載されている。これもタイミング的に恥ずかしい……。

 全てがウソだった経歴詐称のショーン・マクアードル川上氏。その後、彼がどこで何をしているのかは、ほとんど報道されないが、今週の「自身」でそのかすかな痕跡が伝えられている。

 騒動後ほとんどの関係者と連絡を絶ったショーンだが、その中でもメールで連絡を取っていた人物が、8年前にショーンと知り合った英語をメインとするDJのAさんだ。

「私の心はボロボロ」「地方で避難生活をしております。前向きになるにはもう少し時間がかかりそうです」

 こんな弱音のような内容だったというが、しかし5月中旬以降はそのメールも途絶えたという。

 記事によれば、ショーンは長野の知り合いの別荘にいるらしいが、しかしその確証は取れていない。そのためAさんはショーンの苦悩をわかってもらうために、「自身」の取材を受けたという内容の記事だ。

 結局、ショーンの現在を捉えることはない記事だが、しかしAさんに送られたショーンの最後のメールにはこんなことが記されていたようだ。

「テレビ・ラジオから仕事のオファーは多く来ています。が、どこまで本気なのか。。。」

 おちゃらけ情報バラエティからのオファーならあり得るかもしれないが、ないだろ。すごいなホラッチョ、ショーン川上。まだホラを吹いていた。

先週「フライデー」(講談社)がスクープした、長友佑都と平愛梨の熱愛だが、どうやら「週女」も同時にこのネタを追いかけていたらしい。

 そのことを最大限アピールするためか、5月19日に長友がイタリアから帰国した以降、張り込んでいた様子が記されている。

 長友が帰国して向かったホテルに平が“キューピッド役”となった三瓶に付き添われて現れた際は、“平と三瓶熱愛か!”とびっくりしたという笑い話や、その後の長友と平の行動を逐一チェックした詳細が描かれている。

 確かに「フライデー」記事なんかよりよっぽど詳しい。

 「フライデー」には平と事務所が結婚を巡ってトラブっているとの情報が書かれており、「フライデー」のスクープも事務所説やら結婚を強行したい平本人リーク説なども飛び交っているが、「週女」は今回のネタに関しては芸能界の情報戦、力学の蚊帳の外にいたんだな。残念。

当時の記事を読む

国谷裕子のプロフィールを見る
サイゾーウーマンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「国谷裕子」に関する記事

「国谷裕子」に関する記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク