田中萌アナの不倫騒動をウヤムヤに!? 新年初放送の『グッド!モーニング』に批判加熱

田中萌アナの不倫騒動をウヤムヤに!? 新年初放送の『グッド!モーニング』に批判加熱
拡大する(全1枚)


 昨年12月8日発売の「週刊文春」(文藝春秋)で、“不倫お泊まり愛”を報じられたテレビ朝日田中萌アナと、既婚者加藤泰平アナが、朝の情報番組『グッド!モーニング』を降板することが決定的になった。

 テレ朝は2人の交際について、「プライベートなこと」としてノーコメントを貫いているが、記事が出た当日から、「報道・情報番組ということもあり、出演を当面見合わせることにしました」と、出演自粛が続いている。

 新年、同番組は4日より放送を開始したが、騒動以降2人の代役を務めている島本真衣アナと吉野真次アナが、引き続き出演。サブキャスターとして、「ミス青学2016」グランプリで、青山学院大3年の現役女子大生の新人キャスター・福田成美が同日より加入した。前半部分はMCの松尾由美子アナ、新井恵理那キャスター、島本アナ、福田キャスターの女性4人が中心の布陣。後半から、MC・坪井直樹アナ、吉野アナ、角澤照治アナ、草薙和輝アナ、天気担当の依田司キャスターが登場する。

 同日の番組前半で、松尾アナは「今日から、この時間、4姉妹で番組を行って参ります」と発言、後半では、坪井アナが「2017年はこのメンバーでお送りして参ります」とあいさつし、明言こそ避けたものの、田中アナと加藤アナが番組から引き続き外れることを示唆した。

「プライベートなこととはいえ、2人がやったことは報道・情報番組に携わるアナウンサーとして、ふさわしくない行為であるのは明白。それなのに、同局、同番組では騒動に関して一切の謝罪・コメントもなく、視聴者から批判されても致し方ない状況です。ほどぼりが冷めた頃には、ひっそりと正式に降板となる可能性も高いのではないでしょうか。新たに福田キャスターを加入させたことで、2人の復帰はないとみていいのでは」(テレビ関係者)

 この流れだと、同局はウヤムヤなまま、何の説明もなく、事態を収拾させる作戦を取ることが濃厚。なんとも無責任な話だが、2人の行く末は人事異動か、アナウンス部に残留か――?
(田中七男)

当時の記事を読む

田中萌のプロフィールを見る
サイゾーウーマンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「田中萌」に関する記事

「田中萌」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「田中萌」の記事

次に読みたい「田中萌」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年1月6日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 田中萌 Instagram
  2. 田中萌 フライデー
  3. 田中萌 文春

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。