キンタロー。、夫をGPS監視――「元カレのトラウマ」を抱えるオンナの理不尽な思考回路

キンタロー。、夫をGPS監視――「元カレのトラウマ」を抱えるオンナの理不尽な思考回路

羨望、嫉妬、嫌悪、共感、慈愛――私たちの心のどこかを刺激する人気芸能人たち。ライター・仁科友里が、そんな有名人の発言にくすぐられる“女心の深層”を暴きます。

<今回の有名人>
「過去のお付き合いしてきた男性からのトラウマなんですけども」キンタロー
(キンタロー。オフィシャルブログ、5月27日)

 バラエティ番組に出るのに必須ともいえる“キャラクター”は、もう出尽くした感があったが、お笑いタレント・キンタロー。が、うまいキャラをひねり出してきた。監視妻キャラである。『もしかしてズレてる?』(フジテレビ系)によると、キンタロー。は夫が浮気をしているのではないかと常に疑い、電話がつながらないとGPSで居場所を特定するそうだ。夫が自宅に女性を連れこんだりしていないかチェックするために、自宅にもペットカメラを取りつけているという。一般人の女性でも、パートナーと連絡が取れなくなると、途端に不安定に陥り、常に浮気を疑っている女性は一定数いるので、共感を集めるキャラといえるのではないだろうか。

 オフィシャルブログによると、キンタロー。は、自身がこのように嫉妬深くなった理由を「過去にお付き合いしてきた男性からのトラウマなんですけども」と説明している。元カレに浮気された経験から、「オトコはみんな浮気をする」と思うようになり、夫と少しでも連絡が取れない不安に耐え切れず、安心するために監視している……ということだろう。一見、理屈が通っているようだが、実はこの論理、整合性がまるでないことにお気づきだろうか。

 私のかつての同僚の話だが、彼女には、結婚を約束した彼氏がいたものの、ある時、その彼氏から百万単位の借金の存在を知らされたそうだ。「元カノが消費者金融で借金をした際、連帯保証人の欄にサインをした」「元カノが行方をくらまして返済できなくなり、自分に返済義務が生じてしまった」と。当時の消費者金融は20%超えの利息を取っていたため、彼氏が自分の給料をほとんどつぎ込んでも、利息分しか返せない状態だったという。同僚は、彼と一緒に返済する道を選んだ。自分の給料とボーナスをつぎ込み、会社が終わった後にはバイトもしたが、それでも借金はなかなか減らず、目に見えて疲弊していった。

 私には、この同僚とキンタロー。の夫が同じように感じられる。

 同僚は、彼氏がよそのオンナと作った借金、しかも自分がまったく使っていないカネを必死に返してヘロヘロになった。同様に、キンタロー。の夫は、彼自身の浮気が証明されたわけではないのに、キンタロー。の元カレの浮気という罪を、償わされている。文句や不安は、その原因を作った張本人、つまり元カレに言うべきなのに、キンタロー。はなぜか無関係な夫にそれをぶつけているのだ。恐らく、キンタロー。のようなタイプは「私のことが好きなら、心配させないで」と言うだろうが、これはつまり「私のことが好きなら、元カレの作った借金返して」と言うくらい、理不尽であることに気づいていない。


あわせて読みたい

気になるキーワード

サイゾーウーマンの記事をもっと見る 2018年5月31日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。