King&Prince・平野紫耀、「バランスいい」と師匠が評価! 消防士に弟子入りで見せた根性

King&Prince・平野紫耀、「バランスいい」と師匠が評価! 消防士に弟子入りで見せた根性

 4月から朝の情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)で冠コーナー「King&Prince GINZA DEBUT!」を担当していたKing&Prince。7月9日からはセカンドシーズンとして「弟子入り DESHIIRI」がスタートし、初回となる9日~13日は平野紫耀が消防士に弟子入りした。

 消防学校を訪れた平野は、遠くから広場に仁王立ちになる師匠・岡本教官を見つけて「ヤバい人ですよ。絶対、怖いもん」とビビり気味。たくさんの兄弟子たちを前に挨拶をするものの「ジャニーズ事務所のKing“アン”Princeの……」と“&(アンド)”という部分を噛んでしまい、「自分のグループ名噛んだ……」と緊張している様子だ。

 早速、消防士の制服に着替えた平野は「火災現場で着る防火服」に着替える訓練に挑戦。防火服の重さが20キロあると聞いて思わず「うわっ小学生……」と絶句していたが、一人前の消防士が1分で着替えると聞くと、「僕もジャニーズで曲と曲の間でスピーディに着替えないといけないときがあるので、わりと自信がある」とイケると予想。

 だが、最初は順調だったもののチャックに手間取ったり、たくさんの装備に悪戦苦闘。そしてなんとか着替え終わったあとはそのままマラソン。「めちゃくちゃ熱い」「きつ~」と過酷な訓練に早くも弱音を吐いていたのだった。

 その後は放水訓練にも挑戦し、最後は地上から7mの高さに張られたロープを、ほふく前進のように腕の力だけで渡っていく「ロープ渡過訓練」に挑んだ。平野はここでも「僕も舞台でフライングとかやらせていただいているので、バランス感覚はそんなに悪くないと思います」と自信をのぞかせており、やってみると確かに「バランスいいよ!」と教官にも褒められ、今度こそイケそうな様子だ。

 しかし、2歩ほど進んだところで体勢が反転。宙吊り状態になるものの、命綱をつけていることもあり、なんとかスタート地点に戻ってこられたが、再挑戦でも再び同じような状況に。しかも、すでに師匠の手の届かない地点まで進んでしまったため、今度は自力でなんとかするしかない。

 すると平野、抜群の身体能力で態勢を元に戻すことに成功! その後も反転しては、態勢を戻し前進し続ける平野。そんな必死な姿を見て兄弟子たちからは自然と拍手が湧き起こり、いつのまにか「1、2、1、2」という掛け声とともに、「ファイトー!」「いける! もういっちょ!」という声援まで。ゴールした後は兄弟子たちとハイタッチをして、師匠とも固い握手を交わしていたのだった。

 そんな姿に、ファンも「着替えや放水はぎこちなさがかわいいと思っていたけど、最後のロープを渡るのは、あきらめずにやりきっててかっこよかった!」「かわいさ満点、笑いあり涙あり、感動の企画をありがとうございました! 消防士平野くん最高だった!」「『ここで得たチームワークはグループにも役に立つ……』。なんて感動的な終わり方なんだ!」と絶賛。

 今後も、いろいろな職業に挑戦することになりそうなセカンドシーズン。メンバーのさまざまなコスチューム姿も楽しみのひとつになりそうだ。
(華山いの)

あわせて読みたい

記事提供社から

この記事にコメントする

新着トピックス

\ みんなに教えてあげよう! /

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。