HiHi・橋本は試験で「落書き」、SixTones・松村はレコーディングで暗躍【Jr.チャンネル週報】

HiHi・橋本は試験で「落書き」、SixTones・松村はレコーディングで暗躍【Jr.チャンネル週報】

 ジャニーズ事務所が動画配サイト・YouTubeに開設した「ジャニーズJr.チャンネル」。現在、Snow Man(水曜)Travis Japan(木曜)SixTONES(金曜)東京B少年(土曜)HiHi Jets(日曜)がオリジナル動画を投稿中だが、その出来ばえは実にさまざま。そこで、「しょせんジャニオタ向け」と切り捨てるにはもったいない動画と、「ジャニオタでもしんどい」動画をジャニーズウォッチャー・中村チズ子が解説&ツッコミ! 今回は、8月16日~22日公開の動画をチェックします!

 Travis Japan、キスマイに倣って「胸キュン選手権」開催



 8月16日配信の動画は「Travis Japan【胸キュン選手権】激怒な彼女をなだめてみる」(再生回数は24日時点で9万台)。今回は演技力を磨く企画として、Kis-My-Ft2の番組『キスマイBUSAIKU!?』(フジテレビ系)のように、“いかに女性を胸キュンさせられるか”を競うとのこと。相手役にウクライナ出身の外国人女性・マリアさんを迎え、「喧嘩して怒っている彼女をなだめる1分間」のお題にチャレンジした。1人目の松倉海斗は「洗濯機を新しく買うか、古いのを使うかで口論」と明確なテーマを決め、「俺、仕事つくわ。洗濯機買えるように頑張るわ。ごめんね」と、一方的に謝罪(ヒモ男の設定?)。これに、マリアさんが「時給高いところにして」「だって私、手洗いムリだよ」と現実的な問題をぶつけたところでタイムアップとなった。

 吉澤閑也は「冷蔵庫に入ってる美味しいプリンを食べちゃった時」のシチュエーションで、「新しいプリンじゃダメなの?」と言うと、「別にいいけど、コンビニまで20分もかかるんだよ!」と、意外な答えで返すマリアさん。「マリアも俺のアイスとか食べたりするじゃん。お互い様だな~と俺は思う」(吉澤)と言い訳した途端、マリアさんが流暢な日本語で「や~ね、考えてみ! 今から話すけど。仕事から帰ってきて、めっちゃ疲れて、もう帰ってきたら唯一の私の楽しみプリンを。甘いもんで、ストレスを……すっごいイライラするよ、それ!」とブチ切れ。勢いに押された吉澤は「すいませんでした」と、土下座でフィニッシュした。

 川島如恵留はデートの時に「朝早くて本当にごめん」と謝り、「一緒に住まない?」と、目をじっとみつめて説得。最後に「荷物まとめて家来いや」と急な男気を見せ、喧嘩をきっかけに同棲に持って行くという、やり手ぶりを披露した。4番手の松田元太は「怒ってんの?」「なんで怒ってんの?」と確認し、頭をかいた後に「決めた、俺。ポップコーンはキャラメルにしよ」と、トンチンカンな理由で喧嘩していたことが判明。しかし、ドSのマリアさんはここで松田を逃さず、「怒ってるのそれじゃない」「なんで洗濯物散らかすの?」と話題をシフトした。説教の間も口を尖らせてそっぽを向くなど、お茶を濁す松田(その顔が腹立つ)。「今から直します」(松田)「今からね。絶対だよ」(マリアさん)と釘を差され、最終的には「……すいませんでした」(松田)と降伏した。そんな2人のやりとりは、もはや恋人設定ではなく「息子と母親」。ぶっちゃけ、こういう鈍感な男の人ってイライラするんだよなぁ……と感じたのは筆者だけだろうか。

 5番手の宮近、小声で「洗濯物ちゃんと出さないとか、だらしないとかデートの時に遅刻するとか……」とボソボソしゃべり、「でも俺は、マリアがそうやって怒ってくれるのがうれしくて。かまってほしかった。でも、このままじゃマリアが疲れちゃうから」と前置き。「もうそういうことしないから、結婚しよう」とプロポーズしたが、マリアさんは「耐えられるかな? 私~」と食い下がり、宮近は「『結婚しよう』で終わるつもりだった……」と困惑。演技終了後は、あくまでなだめるために「結婚しよう」と言っただけで、「するつもりはないよ」と最悪なことをサラリと言った宮近だったが、「これ使わないでください」とスタッフに懇願するも、ガッツリ公開されていた。

 続いては「俺がかまってあげられなかったから、怒ってるのはわかる。でも、マリアも俺のことかまってくれないから、俺も怒ってる」(七五三掛龍也)「私の好きな時に仕事休みにして」(マリアさん)「うん、わかった。なんでもする」(七五三掛)と会話。なぜか宮近が彼女目線で「本当にできる?」と参加すると、七五三掛は素直に「本当にできる!」と返した。散々、アドリブでメンバーをイジってきたマリアさんも、「お互い様のところがあると何も言えない。確かに自分が悪いと思っちゃう」と、七五三掛の独特な世界観に根負け。

 最後の中村海人は「今日、マリアがずっと『行きたい』って言ってたさ、デザート屋さん行けなくて」と話し、「行きたかった今日、どうしても」(マリアさん)「俺も行きたかったんだよ。だから、買ってきた。ほら、2個ある! 一緒に食べよう! ア~ン(ハートマーク)」と、アイドルCMバリのキラキラオーラを放つ。待機席にいる時、ほかのメンバーよりもテンションが低かったため、やる気がないのかな? と心配していたが、意外とノリノリで演技。ボーッとしているように見えて構想を練っていたのか……? 第1回胸キュン王はその中村が選ばれ、このままエンディングとなった。正直、今回は“マリアさんありき”の動画とも思えるほど、彼女のキャラクターに救われた1本。キャスティングした制作サイドに拍手を贈りたい。


あわせて読みたい

サイゾーウーマンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「SMAP」のニュース

次に読みたい関連記事「SMAP」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「嵐」のニュース

次に読みたい関連記事「嵐」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年8月27日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。