今度は相葉雅紀!? “嵐の結婚問題”を繰り返し取り上げる「週刊女性」の思惑

今度は相葉雅紀!? “嵐の結婚問題”を繰り返し取り上げる「週刊女性」の思惑

下世話、醜聞、スキャンダル――。長く女性の“欲望”に応えてきた女性週刊誌を、伝説のスキャンダル雑誌「噂の真相」の元デスク神林広恵が、ぶった斬る!

 沖縄県知事選挙では辺野古移転反対の民意が示されたが、その民意はまたも踏みにじられた。防衛省が沖縄県の埋め立て承認撤回の執行停止を求め、本日、石井啓一国土交通相がそれを認める決定をしたからだ。工事は近々再開される予定だというが、そこでなにが起こるのか。全国民の注視が必要だ。

第434回(10/25~10/30発売号より)
1位「相葉雅紀 周囲に漏らす恋人との未来と脳裏をよぎる“2年前の悲劇”」(「週刊女性」11月13日号)
2位「16才ご当地アイドル自殺 苦悩していた「義父からの嫌がらせ」」(「女性セブン」11月8日号)
3位「シリーズ人間 デビュー20 周年! 『モーニング娘。』初代リーダー中澤裕子(45)」(「女性自身」11月13日号)

 またしても「週刊女性」による結婚問題。今回は相葉雅紀だ。ここ最近、「週女」では盛んに嵐の結婚問題を取り上げてきた。二宮和也が事務所に結婚を直談判したとか、松本潤井上真央はその前に結婚させる計画とか。いずれにせよ、来年の結成20周年アニバーサリーを終えれば、メンバーの誰かが結婚するのでは、といったものだが、そこに躍り出たのが相葉だ。

 確かに相葉は昨年末、一般女性との熱愛を「フラッシュ」(光文社)にスクープされている。そして「週女」記事によれば、2人はそれ以降も交際が続いていて、すでにお互いの両親にも紹介、半同棲状態だという。そして記事には“少し前までは嵐で最初に結婚するのは相葉だと思われていた”と紹介されるのだ。

 おいおい、今度はそうきたか。松潤が先か、二宮が先か。そんな話題を繰り返してきた「週女」だが、今度は相葉。どっちなんだ! とツッコミをいれたくなるが、まだ何にも決まったことなどない。だから書き放題、ということなんだろうな。しかもタイトルにある“2年前の悲劇”とやらにしても、2016年に事務所が相葉の結婚を許したという“ウワサ”があったが、SMAP解散騒動で延期になったというもの。さらにその後、二宮の結婚許可要求で、相葉の結婚順位が下がったらしい。なんだかな~。

 結論としては、メンバーそれぞれ恋愛事情を抱えているものの、結婚はまだまだ先ってことだろう。それまでは“誰が一番か”“その次は”といった推測を好き勝手にできる。これも芸能記事の醍醐味か。嵐の結婚ネタは、まだまだ引っ張れる!


あわせて読みたい

相葉雅紀のプロフィールを見る
サイゾーウーマンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「相葉雅紀 + twitter」のおすすめ記事

「相葉雅紀 + twitter」のおすすめ記事をもっと見る

「相葉雅紀 + 熱愛」のおすすめ記事

「相葉雅紀 + 熱愛」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「生田斗真」のニュース

次に読みたい関連記事「生田斗真」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年10月30日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 相葉雅紀 twitter
  2. 相葉雅紀 ドラマ
  3. 相葉雅紀 熱愛

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。