梅宮アンナが仕事キャンセル、NHK・青山アナは育休で大炎上……働く女性の憂鬱

梅宮アンナが仕事キャンセル、NHK・青山アナは育休で大炎上……働く女性の憂鬱

編集G ネットを見ると、たびたび女性がらみの問題で炎上しているよね。つくづく女性は生きづらい世の中だと、ネットによってあらためて気づかされるよ。

しいちゃん まさに、梅宮アンナがテレビの仕事を巡って炎上中だよ。そもそもの発端は娘の不調。2月16日に自身の公式インスタグラムで17歳の娘が体調不良で入院していると報告。その後、25日の投稿で当初可能性を疑っていたギラン・バレー症候群ではないことが明らかになったものの、「精神的な事もあるかもしれませんし」と考察し、さらに3月5日、娘がMRI(磁気共鳴画像)検査を受けるとして、うつむく娘を含めた自撮りを掲載したの。それが「娘のことを本気で心配している行動とは思えない」「体調不良の娘までネタにするとは」「自分に酔ってる」などと大炎上。

編集G インスタを見ると、ちょいちょい娘とのツーショット写真をアップしているから、タレントとして売り出す気持ちがあってもおかしくないね。

しいちゃん すると、3月18日「今回ネットの悪い記事を気にして、テレビのロケが、なくなったの。ネットの言葉を優先してしまうテレビ局なんだよね。なんか困っちゃう時代ですね。フェイクニュースなのに。仕事をキャンセルされちゃうんだよ。死活問題に発展するのです。(中略)ロケの内容はね。私の家の中のロケだった。snsで、私のメイク場所が、素敵だからロケしたいと。。。 誰もが知っている番組ですよ。。 せっかく素敵なモノのだったのにね。くだらないネットの誹謗中傷を気にしちゃったわけ。。情けないですよ」と炎上によってロケが中止になったことを明かし、さらに、翌19日には「私ね、誹謗中傷本当に許せないんだけど、それより、もっとダメなのは、それに負けてしまう、業界の人々です。スポンサー命な世界。。」と、テレビ業界を批判。これに対しても、ネットユーザーからは「今までが恵まれすぎていただけ」「梅宮辰夫の七光りなしではテレビに出ることのない人」「お父さんがいなくなったら、需要なくなる」という意見が。

編集G アンナの炎上なんて、世間一般的には知られてない……というか、関心もないでしょ? そんなことを気にしてロケが中止になっちゃうなんて、確かにギョーカイの人はネットを気にしすぎ。

しいちゃん 『痛快!ビッグダディ』(テレビ朝日系)で知られる林下清志氏の元妻・美奈子は、3月16日の公式ブログで、昨年11月に出産した第8子を寝かせて哺乳瓶でミルクをあげる写真をアップ。すると、コメント欄に「抱っこしてミルクあげて」という意見が寄せられたんだって。そこで18日、「そんなの私だってしてあげたいのよ。それにもちろん毎回寝かせながらあげてることはない。私が二人いるとか上の子達の手が空いてたりとかじゃないとなかなか難しいときも実際多くて。そーするとだったら産むなよとかまた言ってくる人もいるの。ほんとに子育てしずらい世の中。なぜもっと優しい言葉をかけてあげられないのかな。ってつくづく思ってしまう」と反論。一緒に写真に写っていた第7子は2017年生まれで年子育児。まだ手がかかるし、下の子に嫉妬することもあるし、なかなか難しいよね。


あわせて読みたい

気になるキーワード

サイゾーウーマンの記事をもっと見る 2019年3月21日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「中川翔子」のニュース

次に読みたい関連記事「中川翔子」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「優木まおみ」のニュース

次に読みたい関連記事「優木まおみ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「神田うの」のニュース

次に読みたい関連記事「神田うの」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。