Hey!Say!JUMP、振付師が“大学生”を気に入った!? 「すごい仲良くなってた」とメンバー暴露

Hey!Say!JUMP、振付師が“大学生”を気に入った!? 「すごい仲良くなってた」とメンバー暴露

 Hey!Say!JUMP有岡大貴高木雄也がパーソナリティを務めるラジオ『JUMP da ベイベー!』(bayFM)が、5月10日深夜に放送された。

 この日、冒頭で取り上げられたのは、昨年の『第69回NHK紅白歌合戦』でHey!Say!JUMPと一緒にアクロバティックなステージを見せた、早稲田大学の男子チアリーディングチーム「SHOCKERS」について。リスナーから、「『SHOCKERS』が早稲田大学のイベントで、Hey!Say!JUMPの曲を使ってパフォーマンスをしていたそうですが、知っていましたか?」という質問が届いたのだ。

 2人はこの件について初耳だったようで、「ありがとうございます!」とお礼を言いつつ、有岡が「うれしいね、Hey!Say!JUMPの曲使ってくれて」「いい子たちだったからな~、本当に!」とコメント。『第69回NHK紅白歌合戦』の舞台裏を振り返り、高木は「『いいにおい』って言われたな、俺」と照れながら話し、有岡も「俺も履いてたスニーカー、褒めてもらったな」と、「SHOCKERS」との交流を回想。それを聞いた高木は笑いながら、「本当、褒めてくれるんだよね! 『いいにおいだなー、かっこいいなー』とか」と明かしていた。

 その後、有岡はしみじみと「また再会できたらいいですけどね」と語りつつ、現在のメンバーは卒業してしまったため、「でもそっか……次会うときは、またあの時のみんないないのか」と寂しそう。一方高木は、「でも、また新しいメンバーが入ってきて」と新入生にも期待を寄せている様子だった。

 また、JUMPのメンバーだけでなく、「Hey!Say!JUMPの振付師さんとすごい仲良くなってたよね」(有岡)「JUMPの振付師さんが『かわいい、かわいい』って言ってね」(高木)とのことで、「SHOCKERS」はスタッフからも気に入られていたとか。慌しい『紅白』の現場でも、積極的に交流していたことが、息の合ったパフォーマンスにつながったのだろう。

 この日の放送にリスナーからは、「共演した人たちに愛されるJUMP、本当にステキ! またぜひコラボしてほしい」「『紅白』のステージ本当にすごかったよね。また見たいです!」「SHOCKERSとの再コラボ楽しみにしてるから、有岡くんの『また再会できたらいいですね』がすごくうれしい。ファンは待ってますよ!」との声が集まっており、彼らの“再競演”を心待ちにしているようだ。
(福田マリ)

あわせて読みたい

気になるキーワード

サイゾーウーマンの記事をもっと見る 2019年5月14日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ジャニーズWEST」のニュース

次に読みたい関連記事「ジャニーズWEST」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「Kis-My-Ft2」のニュース

次に読みたい関連記事「Kis-My-Ft2」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「Sexy Zone」のニュース

次に読みたい関連記事「Sexy Zone」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。