女性客のマンコの悩みで決意「私が教えられること」――【伝説のストリッパー・ファイヤーヨーコ対談】

曼荼羅 奥が深いですね。私もまだまだ知らないことが多いです。ヨーコさんのおすすめ体位はありますか?

ファイヤーヨーコ 普通のピストンだと、ポルチオには圧だけ、Gスポットには摩擦だけかかるんですね。だから、どっちでもイケる女にとっては、どっちでイっていいかがわからない。イクのに時間がかかりますよね。Gスポットを直撃するなら、つぶしバック、寝バックなんですよ。女の子が真っ直ぐになってうつぶせで寝てるところに、男が股をこう開いた状態で入れるわけじゃないですか。すると、お尻が邪魔になって、どうしても挿入の角度が浅くなる。

曼荼羅 はい。

ファイヤーヨーコ すると奥のポルチオには当たらないんですけど、Gスポットを直撃する角度になるんですよ、圧も摩擦も両方とも。もう私、それやられたら秒殺ですよ。あとは、三浅一深か九浅一深法。亀頭だけで浅いピストンを3回か9回やって、一深で奥までいく。中国の古典か、江戸なのか起源はわからないんですけども、Gスポットには確実に効くと思います。

曼荼羅 ポルチオ直攻めの体位は?

ファイヤーヨーコ それはですね、腰で“のの字”を書く。チンチンでポルチオの入口を撫で回すように、のの字を書くと圧と摩擦がかかる。あとはもう、角度をどうつけていくか。おちんちんがどう曲がってるかで変えていきます。

 女の子も男の人も、足がピーンってなった状態でイクと思うんですけども、そういう体位じゃないとイキにくかったりする。だから、イキやすい体位は大事だし、プラス圧と摩擦、おちんちんの角度。それと、女の子が「気持ち良い」とか言ったら、絶対にスピードを変えないこと。その言葉を言った瞬間に、もうフルスロットルになる男がいる。違うんだよ、さっきのが良かったんだよって(笑)。

当時の記事を読む

サイゾーウーマンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年7月15日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。