嵐・相葉雅紀、「全然意識してない」「どこからラッキー?」と“ラッキナンバー”の意味疑う

嵐・相葉雅紀、「全然意識してない」「どこからラッキー?」と“ラッキナンバー”の意味疑う

 相葉雅紀がパーソナリティを務めるラジオ『嵐・相葉雅紀のレコメン!アラシリミックス』(文化放送)が、7月19日深夜に放送された。

 「子どもの頃の想像・妄想・勘違い」をリスナーから募るコーナーで、「私は小学校3年生の頃、相葉くんが好きすぎて相葉くんと同じ髪形にしていました」というメッセージが紹介された。相葉はこれに「うれしいね」と喜んだあと、「俺はあれだからね。吉田栄作さん(の写真)を(美容室に)持ってたから、小学生の時」と、小学生時代は吉田栄作に憧れて、髪形をマネしていたと告白。さらには「白T(シャツ)着て、Gパン履いて……」と、服装まで参考にしていたと語っていた。

 学生時代の話は続き、「どの教科のノートも1ページだけ異様にキレイです。でも3ページ目から雑になってくるんです。相葉くん、こういうことなかったですか?」というリスナーからの質問に、「ある、ある!」と共感していた相葉。なんでも、筆圧が強いために「2ページ目から跡がすごい」らしく、下敷きを使わないとキレイにノートをとれないそう。

 そんな話から、番組スタッフが「おじさんたちの時代は、下敷きは中にグラビアとか入れられるようなファイルカードにして、中に好きなタレントの写真とか入れてる人いっぱいいた」と振り返る。相葉もこれに心当たりがあるようで、「俺らの時代、女子はV6さんの下敷き使ってた」と学生時代に思いを馳せていた。

 話題は変わり、“縁起のいい数字(ラッキーナンバー)”の話に。「12月2日午後2時22分生まれなので、2が好き」というリスナーから、「ラッキーナンバーはありますか?」と質問された相葉は、「全然意識してないんだよな~」とポツリ。車やバイクのナンバープレートは自分で好きな数字を選ぶことも可能だが、最近相葉が購入したばかりのバイクも「陸運局が出してくれた番号」と、こだわりはないという。そもそも「どこからそのラッキー……『俺はラッキーだ!』って、どうやって判断すればいいだろう?」と、疑問を口にしたのだった。

 しかし、過去にはこんな発言が。第30回『ベストジーニスト2013』にて、当時30歳の相葉が同賞を3回連続で受賞し、殿堂入りを果たした際、「3回連続・30回記念・30歳で受賞」ということにちなみ、「今まで人生の中でラッキーナンバーはなかったんですけど、これからは“30”でいきたいと思います」とコメントしていた。相葉はこの時のことを、すっかり忘れてしまっているのかも?
(華山いの)

あわせて読みたい

気になるキーワード

サイゾーウーマンの記事をもっと見る 2019年7月22日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「TOKIO」のニュース

次に読みたい関連記事「TOKIO」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「関ジャニ∞」のニュース

次に読みたい関連記事「関ジャニ∞」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ジャニーズ」のニュース

次に読みたい関連記事「ジャニーズ」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。