大泉洋とムロツヨシはどっちがイケメンか? 好感度が高いワケをDr.高須が「顔」から分析

大泉洋とムロツヨシはどっちがイケメンか? 好感度が高いワケをDr.高須が「顔」から分析
『ノーサイド・ゲーム』(TBS系)公式サイトより

【第93回】「高須幹弥センセイ、大泉洋とムロツヨシはどっちがイケメンですか?」

 現在放映中のドラマ『ノーサイド・ゲーム』(TBS系)で主演を務める大泉洋。味のある演技やバラエティ番組で見せる高いトークスキルなどから老若男女問わず人気があり、「日経エンタテインメント!」(日経BP)が知名度と関心度をスコア化して年に1回発表する「タレントパワーランキング」の常連でもある。しかも2019年版では、「総合」17位、「男優トップ30」においては、トップを占めるジャニーズアイドル嵐のメンバー5人に挟まれる形で、第4位を獲得している。一部では「イケメンか否か」といった論争も巻き起こっている大泉の好感度の高さの秘訣は顔にあるのか? 高須クリニック名古屋院院長の高須幹弥先生、大泉洋の顔面診断をお願いしまーす!

■大泉洋の顔が与える好感度は1,2割

 大泉洋さんの顔は、面長な輪郭でおでこも広く、目は眼瞼下垂気味で開きがあまりよくないうえ、目元も窪んでいます。特徴的な顔ではありますが、特別イケメンというわけではありませんね。とはいえ、極端なブサイクとか太っているとかではないし、すごく大きな欠点があるわけでもないので、顔面偏差値的には一般人の平均レベルくらいといえるでしょう。

 大泉さんはいつも、おでこが見えるヘアスタイルをしていますよね。おでこを出すと面長な輪郭が強調されてしまうので、本来なら隠したほうがいいのですが、大泉さんは個性が武器になる職業なので、わざと特徴を強調させて世間に認知させようとしているのかな? と感じます。目元にしても、人間は歳をとると老人性眼瞼下垂で下垂が進行していくので、下垂気味の目は老けて見られたり、疲れてやつれていたりする印象になりやすいのですが、その反面、怖そうな印象も与えないので、大泉さんの場合は、親しみやすさにつながっているように思います。


あわせて読みたい

サイゾーウーマンの記事をもっと見る 2019年8月12日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら