最近では、関西ジャニーズJr.たちもバスで移動していたとファンの間で話題に。普段、関西を中心に活動するメンバーは8月8日に東京ドームで開催されたコンサート『ジャニーズJr.8・8祭り~東京ドームから始まる~』に出演。Johnny's webの連載「日刊なにわ男子」(15日付)で、関西Jr.内ユニット・なにわ男子の大橋和也が「帰りはバスで帰った」と報告し、9日に誕生日を迎えた大橋は「僕の誕生日になった瞬間は バスの中でした」「しかもそのときみんな寝てた」とエピソードを明かしていた。

「これら報告にファンは驚いています。彼らはドーム公演翌日の午後5時半から大阪松竹座で舞台『少年たち 青春の光に・・・』の本番が控えていたため、『あまりにもハードすぎる』『新幹線で帰らせてほしかった。約8時間のバスはキツいよ!』『バスで帰ったの衝撃……。新幹線はめっちゃファンがいるし、やむを得ないのかもしれないけど』『キンプリもバスだったし、なにわ男子もきっと追っかけファン対策だよね』といった声が上がっています」(同)

 ファンの暴走を懸念してバス移動にしたのでは、との指摘がある一方、なにわ男子を含む関西ジャニーズJr.全員を同じ新幹線で移動させるのは難しいため、バスになったのではという意見も。

「バスでたどり着けるルートは限られていますし、ジャニーズの全グループ、タレントが地方と東京間の移動をバスに切り替えているわけではないでしょう。ただ、そもそも一部の過激なファンによる迷惑行為がなければ、こういう対策をとる必要もなかったはず。自分たちの欲望がタレントを苦しめていると気づいてほしいものですが……」(同)

 ジャニーズタレントたちが快適に移動できる日が一刻も早く来ることを願いたい。