3代目バチェラー・友永真也、激白! いま明かす「女性の本性を暴くため」とった行動とは?

 CMやSNS等でも話題沸騰中のAmazon Prime Video独占配信の『バチェラー・ジャパン』をご存じでしょうか? 米国発の世界中で大ヒットした恋愛リアリティ番組『ザ・バチェラー』の日本版で、現在シーズン3が配信中です。

 1人の完璧な独身男性(バチェラー)を20人の美女が奪い合い、最後に残った1人が勝利(というかバチェラー)を勝ち取るという、凄まじい婚活サバイバルが繰り広げられる『バチェラー』シリーズ。番組にすっかり夢中になった私、白戸ミフルが、3代目バチェラーの友永真也氏に会ってきました!

取材にも颯爽と登場!

3代目バチェラー・友永真也、激白! いま明かす「女性の本性を暴くため」とった行動とは?
本物がお出まし……!

 紺のスーツにブルーのシャツを合わせ、颯爽と現れた友永氏。中高をフランスで過ごし、貿易会社を経営する実業家で、番組解説の指原莉乃も「これまでで一番“港区男子”色が強い!」(彼は神戸在住ですが)と認めるだけあって、正に“さわやか”そのもの! 映像を通じても、そのさわやかさ、イケメンさは十分に感じられましたが、実物はやっぱり圧倒的です。

 初代バチェラーの久保裕丈氏は、王子様系で少女漫画に出てきそうなスイート系イケメン、2代目の小柳津林太郎氏はヒゲで少しチャラ目のワイルド系イケメンでしたが、3代目の友永氏は、ここ数年はやりの、いわゆる塩顔イケメン。番組解説の今田耕司も「今までで一番ビジュアルが良い」と言っていた通り、幅広い世代の女性のハートをキャッチしそうです。


 31歳と歴代バチェラーに比べると年齢は若いのですが、周りの友人はほとんど結婚していたり、長年連れ添った愛犬とのお別れもあったことで、かなり強い結婚願望を持っているという友永氏。

 その表れとして、3つ宝石を使ったオーダーメイドの指輪を、『バチェラー』で最後に選ばれた女性にプレゼントするために用意してきたというから驚きです。その宝石にも、それぞれ意味があるそうで、ダイヤモンド=結婚の象徴、ルビー=愛犬が身につけていた赤いリボンの色、サファイア=友永氏のラッキーカラーのブルー、となっているとか。

          この投稿をInstagramで見る                  

バチェラーからのサプライズ!? 女子のオフモードに突撃潜入 突然の出来事にガールズ爆走‍♀️ . しおみんの必死の叫びは女子なら誰でも共感できるはず! . . #バチェラー見てる人と語りたい #バチェラーお気に入りシーンを教えて #バチェラー ‪ #バチェラージャパン #バチェラーシーズン3 #Bachelor #BachelorJapan #婚活サバイバル #女のバトル

バチェラー・ジャパン<公式>さん(@bachelorjapan)がシェアした投稿 - 2019年 9月月30日午前4時07分PDT

 結婚相手を本気で探しにきたと語る友永氏ですが、参加女性と一緒に過ごす時間は、想像以上に少ない(基本は別行動で、女性と過ごすのは収録時のデートやカクテルパーティ等のみ)ようですし、そんな中で、お相手を見つけるのは困難だったのでは?

「そうですね。本当に短い時間ではあったので、相手の本性を探る方法をたくさん考えましたね。本性を暴くためにできることは全てしました(笑)」

 本性ですか(笑)。どんなことをしたのですか?

「どこまで話していいのかな(笑)。本当にいろいろ考えて、たくさん質問をしました。でも結果、全然足りてなかったです。もっと問い質せばよかった(笑)。番組を通じて、女性の本音を知るのは本当に難しいということを学びましたね」

 結果、“モンスター揃い”と巷でいわれている、参加女性の本性を暴くことはできなかったようですが、誰がモンスターだったのか? 本音を隠しているのは誰なのか? そんな目線で見てみると、さらに面白そうですね。

 『バチェラー』といえば、面白いのは参加女性同士の生々しいトークやドロドロの闘い、そして個別インタビューでの赤裸々なトークですよね。

 撮影中は、女性と隔離されているため、女性同士の会話や、インタビューシーンは配信後に見たという友永氏。自分に見せていた姿とギャップを感じたりしませんでしたか?

「う~ん。素朴な一面もあった元ユニバースの野原遥さんには驚きましたけど、高田汐美さんのギャップには一番驚きましたね」

          この投稿をInstagramで見る                      

バチェラー・ジャパン<公式>さん(@bachelorjapan)がシェアした投稿 - 2019年10月月9日午前3時11分PDT

 シオミン(高田汐美さん)といえば、初対面でキスしてきて強烈な印象がありますが。

「そうですね。最初から圧倒的な強い印象はあったんですけど、後から番組を見て、『あんな面白い子やったんや~』と思いました。彼女のコメント力はヤバいですね。本当に裏表がなくて、思ったことを全部言ってくれていますね」

 確かに、2話ではファーストローズをもらった岩間さんに対して「後はもう落ちるだけ」とか「色気がない」とか、3話では「つまんないデート」ってハッキリ言っちゃうし、5話ではバチェラーのアポ無し訪問に、お酒を片手にスッピンで「発狂!」と興奮していたりと、自由奔放な言動が目立ちます。

 さて、初対面からキスをしてきたシオミンをはじめ、性感マッサージのようなエロ攻撃や、ワケあり風情で秘密をチラつかせられるなど、女性たちから肉体的・精神的なアピールを受けてきたバチェラー。実際、その時どう感じていたのか!?

 次回は、女性からの熱烈アピールについて“ぶっちゃけトーク”をしてもらいます。

――次回は、「3代目バチェラー・友永氏、1~6話を本人が解説! “乳首責め”“バツイチ告白”を受けた本音は?」

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 恋愛 映画
  2. 恋愛 漫画
サイゾーウーマンの記事をもっと見る 2019年10月12日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「恋愛 + 漫画」のおすすめ記事

「恋愛 + 漫画」のおすすめ記事をもっと見る

「恋愛 + 映画」のおすすめ記事

「恋愛 + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「片思い」のニュース

次に読みたい関連記事「片思い」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら