Travis Japan、ジャニーズ初の海外アーティスト“コラボ公演”に「クソすぎ」「怖かった」の声

Travis Japan、ジャニーズ初の海外アーティスト“コラボ公演”に「クソすぎ」「怖かった」の声
       
大役、ごくろうさまでした

 ダンス技術に定評のあるジャニーズJr.内ユニット・Travis Japanが、神奈川県・横浜アリーナで行われたオースティン・マホーンのコンサート(10月14日・15日)にスペシャルゲストとして登場。およそ40分にわたるオープニングアクトを務めたほか、バックダンサーに徹してオースティンの来日公演を盛り上げていたという。しかし、会場内では一部ジャニーズファンによるマナー違反が悪目立ちしたようだ。

 お笑い芸人・ブルゾンちえみがネタで使用した楽曲「Dirty Work」をきっかけに、日本でも一躍有名となったオースティン。今回はパフォーマンス力の高さが話題の7人組・Travis Japanに白羽の矢が立ったが、ジャニーズのグループが海外アーティストの公演でコラボレーションするのは初の試みだったとか。Travis Japanのみのステージ以外はスマートフォンでの撮影が可能だったといい、SNSには続々と彼らの“勇姿”がアップされた。

 また、Travis Japanは自分たちの出番で、オリジナル曲や、少年隊、SMAP、嵐といったジャニーズの先輩たちの楽曲も披露。初日の公演を見たファンからは「オープニングアクトはキラキラアイドルなのにオースティンのバックの時はパフォーマーの顔。でも、めちゃくちゃ楽しそうに踊ってた」「海外アーティストやバックダンサーさんに見劣りすることなく踊れていて、スゴすぎ!」と、興奮気味のレポートが上がっていた。


当時の記事を読む

サイゾーウーマンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年10月16日の女性コラム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。