米倉涼子『ドクターX』1位、木村拓哉4位で新木優子はワースト入り! 10月期ドラマ初回視聴率ランク

米倉涼子『ドクターX』1位、木村拓哉4位で新木優子はワースト入り! 10月期ドラマ初回視聴率ランク
『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)公式サイトより

 民放(午後8~10時台)の秋ドラマが始まり、初回視聴率では20.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を獲得した『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)がトップに君臨。2位は『相棒 season18』(16.7%)で、テレ朝ドラマがワンツーフィニッシュを決めた。

 2年ぶり、第6シリーズを迎えた米倉涼子主演の『ドクターX』は、岸部一徳、遠藤憲一、勝村政信といったお馴染みのレギュラー陣に加えて、市村正親、ユースケ・サンタマリア、武田真治、清水ミチコ、お笑いコンビ・オリエンタルラジオの藤森慎吾、戸塚純貴、今田美桜が新メンバーとして加入。前シリーズの初回視聴率20.9%をわずかに下回るも、秋ドラマ唯一の20%超えを達成した。放送されている木曜午後9時台は、前期も大森南朋主演『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』が14.3%で初回トップに着いていたため、2クール連続で同枠がベスト1位をキープしている。

 2位の水谷豊主演『相棒』は、冠城亘役の反町隆史が“相棒”に就任後、5シーズン目に突入。第1話「アレスの進撃」は、消息不明となってしまった主人公・杉下右京(水谷)を捜すため、冠城が日本最果ての離島・天礼島へ向かうという衝撃的な展開で幕開け。船越英一郎がゲスト出演し、北海道で10日間を超えるロケを敢行した。初回は16.7%で、前シリーズ『相棒 season17』の初回17.1%よりダウンするも、「アレスの進撃」後編の第2話も15.4%と、貫禄を見せつけている。また、テレ朝では今年4月から通年放送中の沢口靖子主演『科捜研の女』の最新回(10月17日オンエアー)も12.4%をマークしており、人気シリーズを並べた今期のテレ朝は“最強の布陣”といえるだろう。


あわせて読みたい

サイゾーウーマンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年10月24日の女性コラム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。