King&Prince・神宮寺勇太、『ZIP!』で「絶対無理!」「コイツの方が強かった」と完敗したものは?

King&Prince・神宮寺勇太、『ZIP!』で「絶対無理!」「コイツの方が強かった」と完敗したものは?
無理はしない神宮寺さん

 現在、朝の情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)では、2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックに向け、King&Princeがさまざまなスポーツに挑戦するコーナー「MEDAL RUSH」が放送されている。11月4~8日は、神宮寺勇太が「110メートルハードル走」に挑戦した。

 男子110メートルハードル走で使うハードルの高さは約106.7センチ。あまりの高さに、スタッフから「こちらになります!」とハードルを見せられても「えっ、こんな雑な紹介あります?」「盛ってる?」と、神宮寺は正式な高さだと信じてない様子。神宮寺の腰より高いハードルに「絶対無理!」と、始める前から諦めムードが漂っていた。

 今回は、東京オリンピック出場の期待がかかっているミズノトラッククラブ・金井大旺選手に指導してもらうことになったが、目の前で約106.7センチのハードルを軽々と超える金井選手の姿に、神宮寺は口をあんぐり。「まぁマネしてもらえれば」という金井選手の無茶ぶりに、「そんな俺モノマネ王だったっけ?」と疑問を抱きつつ挑戦するも「怖すぎる」と断念。そこで今回は、女子100メートルハードル走で使われる約83.8センチの高さで挑戦することになった。

 以前、番組で100メートル走に挑戦したときは13秒10を記録した神宮寺だが、初めてのハードル走は27秒06と散々な結果。そこで、タイムを縮めるために重要な“歩幅”を決めることに。ほとんどの選手が、スタートから最初のハードルまでの13.72メートルの距離に「8歩」を使うとのことで、とりあえず同じ「8歩」で挑戦したところ、意外にもクリア。そして今度は、9.14メートル離れたハードルとハードルの間を、こちらも選手と同じく「3歩」と決めたのだが、初日は「5歩」も使ってしまった。


あわせて読みたい

サイゾーウーマンの記事をもっと見る 2019年11月9日の女性コラム記事

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。