なにわ男子・高橋恭平、「合唱コンクールの思い出」トークでメンバーを沈黙させたワケ

なにわ男子・高橋恭平、「合唱コンクールの思い出」トークでメンバーを沈黙させたワケ
「インテリを目指す」って目標のアホっぽさが愛しいな……

 関西ジャニーズJr.のメンバーが週替わりでパーソナリティーを務めるラジオ番組『関西ジャニーズJr.のバリバリサウンド』(FM OH!85.1)。11月12日の放送は、関西Jr.内ユニット「なにわ男子」の藤原丈一郎、大橋和也、高橋恭平が担当した。

 オープニングトークでは、シャツのボタンを一番上まで留め、トレンチコートに眼鏡という高橋の服装に対し、「どうしたん?」(大橋)「何を目指してんの?」(藤原)とツッコミが飛んだ。すると、高橋は「ちょっとインテリ……賢くなろうかな」と、服装のコンセプトを説明。大橋いわく、高橋は最近よく読書をしているそうで、かなり“インテリ”を意識しているようだ。

 これを聞いた藤原は驚き、「どういうの読んでんの?」と質問。高橋が「漫画」と即答すると、藤原・大橋は「漫画かい!」と勢いよくツッコミを入れる。高橋は漫画にブックカバーを付けているそうで、「はたから見ると、だいたい小説!」と豪語。カフェなどで“読書”をする際は、漫画だとバレないように、ゆっくりページをめくっているらしく、藤原と大橋に「ダッサ!」と失笑されてしまうのだった。

 なぜか“インテリモード”になっている高橋だが、このあとリスナーから「高校時代の合唱コンクールの思い出」を求められ、おとぼけ発言を連発。合唱コンクールで歌ったことがある楽曲の話題で盛り上がり、大橋がコブクロの「赤い糸」(2008年)だったと明かすと、高橋は「あ、あれもそうッスか? 『君が代』!」と質問。藤原と大橋は一瞬沈黙したのち、「それは国歌斉唱やから、絶対ちゃうやろ」(藤原)「みんなが歌うやつやから」(大橋)と、冷静にツッコミを入れる展開となった。


あわせて読みたい

サイゾーウーマンの記事をもっと見る 2019年11月13日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。