「オキシクリーン」使い方! 簡単2ステップ「オキシ漬け」で“油汚れ・焦げ鍋”が衝撃スッキリ
拡大する(全10枚)

「戸棚の中がグチャグチャ」「クローゼットがすぐ散らかる」「デッドスペースを活用したい」「トイレに収納がない」など、 “片付かない”ちょっとした悩みはありませんか? 整理収納アドバイザー1級で収納ライターの伊藤まきが、イライラする“収納の悩み”を“簡単で安く”解決するコツを提案します!

■今週の相談者>>>K・Nさん(33歳)江戸川区在住

「キッチンの引き出し収納」、鍋と蓋が溢れて使いにくい!

[お悩みの場所]

「オキシクリーン」使い方! 簡単2ステップ「オキシ漬け」で“...の画像はこちら >>
取り出しにくいし、引き出し内も汚れてます

 前回に引き続き、Kさん宅のキッチン周りを片付けます。ひとり暮らしにしては、全体的にモノが多めです。最初にとりかかったのは、鍋が入った引き出しです。ぜんぶ出してみると、同じサイズの鍋や蓋が溢れていました。引き出し内も、油汚れで真っ黒です。

[引き出しの内容]

「オキシクリーン」使い方! 簡単2ステップ「オキシ漬け」で“油汚れ・焦げ鍋”が衝撃スッキリ
壊れないからと、整理しないで溜め続けました

 キッチンで使うモノは、「壊れていないから捨てなかった」とKさん。限られたスペースでは、使うモノだけを置くことが重要です。

 写真には、同じような鍋が複数見られます。「使いにくい」鍋を、「お金を使って解決」しようと新たに買った結果なんだとか。使うモノの量と、収納法を見直すだけで調理中のムダまで改善できます。

【整理収納アドバイザー1級・伊藤まきの回答】

 鍋やフライパンの収納は、「100均のファイルボックス」が一番です。引き出しを開けて、ワンアクションで取り出せます。キッチン周りは、出し入れにこだわるほど「調理時間を短縮」できます。ちなみに、収納スペースが狭ければ「入れ子式の鍋」を揃えるのもオススメ。


この記事の画像

「「オキシクリーン」使い方! 簡単2ステップ「オキシ漬け」で“油汚れ・焦げ鍋”が衝撃スッキリ」の画像1 「「オキシクリーン」使い方! 簡単2ステップ「オキシ漬け」で“油汚れ・焦げ鍋”が衝撃スッキリ」の画像2 「「オキシクリーン」使い方! 簡単2ステップ「オキシ漬け」で“油汚れ・焦げ鍋”が衝撃スッキリ」の画像3 「「オキシクリーン」使い方! 簡単2ステップ「オキシ漬け」で“油汚れ・焦げ鍋”が衝撃スッキリ」の画像4
「「オキシクリーン」使い方! 簡単2ステップ「オキシ漬け」で“油汚れ・焦げ鍋”が衝撃スッキリ」の画像5 「「オキシクリーン」使い方! 簡単2ステップ「オキシ漬け」で“油汚れ・焦げ鍋”が衝撃スッキリ」の画像6 「「オキシクリーン」使い方! 簡単2ステップ「オキシ漬け」で“油汚れ・焦げ鍋”が衝撃スッキリ」の画像7 「「オキシクリーン」使い方! 簡単2ステップ「オキシ漬け」で“油汚れ・焦げ鍋”が衝撃スッキリ」の画像8
「「オキシクリーン」使い方! 簡単2ステップ「オキシ漬け」で“油汚れ・焦げ鍋”が衝撃スッキリ」の画像9 「「オキシクリーン」使い方! 簡単2ステップ「オキシ漬け」で“油汚れ・焦げ鍋”が衝撃スッキリ」の画像10