King&Prince・岸優太、「ソロ活動は怖い」「慣れてない」……『ZIP!』ロケで本音ポロリ

King&Prince・岸優太、「ソロ活動は怖い」「慣れてない」……『ZIP!』ロケで本音ポロリ
拡大する(全1枚)
「ソロ活動」の仕事に向かう岸さん

 今年開催の東京オリンピック・パラリンピックに向け、朝の情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)で放送中のKing&Prince「MEDAL RUSH」。1月13~17日は、マウンテンバイクライダーの永田隼也選手の指導のもと、岸優太が「マウンテンバイク クロスカントリー」に挑戦した。

 同コーナーで、BMXの「フリースタイル」「レーシング」に挑戦した岸は、昨年末に「今までやった競技全部の中でBMXが一番向いてるのかな」と豪語していた。そのため、スタッフから「今回は岸さんの得意な自転車です」と伝えられると「きましたね!」「またファン増えちゃうな」と余裕の笑み。

 今回はアスファルトではなく、岩や木の根がむき出しになった自然を利用したコースを走るため、永田選手いわく「ヒジとヒザを使って、障害物(の衝撃)を吸収すること」が重要であるという。そうすれば、ヘルメットの上に水を入れたコップを乗せて走行しても、こぼれることはないそうだ。そこで、岸は“色水”を入れたコップをヘルメットの上に乗せ、4本の丸太の上を走行することに。スタッフは、びしょ濡れになる岸を期待したようだが、意外にも岸は一発でクリア。ただ、「やったー!」と喜んだ反動で水をぶちまけるという、ある意味スタッフの期待を裏切らない珍場面も。

 続いて、マウンテンバイクの基礎である「一本橋」に挑戦することになったが、二輪免許を持つ岸は「教習所に行ったときに、教官にも『なかなかだね』と褒められた」とまたしても自信ありげ。宣言通り一発でクリアするも「ウソでしょ?」「ちょっとガチで俺もびっくりしてる!」と、自分が一番びっくりしていた。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

サイゾーウーマンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

女性コラムニュースランキング

女性コラムランキングをもっと見る
Amazonおすすめランキング
お買いものリンク