「Seventeen」で判明、高校生カップルは約90%がセックス経験済み! 恋人公開は黒歴史のもと!?

「Seventeen」で判明、高校生カップルは約90%がセックス経験済み! 恋人公開は黒歴史のもと!?
拡大する(全1枚)
「Seventeen」2019年2月号(集英社)

 「Seventeen」(集英社、以下ST)2月号は、「今年こそ史上最強の自分に(ハート)お年玉超活用大作戦」と題して、自己プロデュースに気合が入った1冊になっている様子。お年玉の使い道として服や化粧品を紹介するあたりから、ST読者の美意識の高さがうかがえます。また、「今年はこの服・この顔・このキャラでワタシらしく!」というキャッチコピーの元、STモデルがファッションやメイクを紹介する企画もあるようで、ついに“モテ”路線から離れる気になったのでしょうか。期待を膨らませつつ、早速中身を見ていきましょう!

<トピックス>
◎私服勝負な冬休み、着ていきたいのはコレ。恋色ニットでモテはじめ
◎ゲッターズ飯田、愛新覚羅ゆうはんが告げる! 恋愛も友情も勉強も! 運気爆上げ! 2020HAPPY占い&ハイパー開運SPECIAL
◎イマドキJKのおつきあい事情が知りたーい! 高校生カップル白書

「萌え袖」「肩出し」「鎖骨見せ」ネタ切れの男ウケファッション

 まず、初めに見ていく企画は「私服勝負な冬休み、着ていきたいのはコレ。恋色ニットでモテはじめ」です。新年一発目から、「男子モテ=最高」とする価値観を押し出してきたSTらしさ全開の企画です。やはり“モテ離れ”はできなかったよう。

 具体的にどんな服が紹介されているのかというと、ピュアな雰囲気を演出する白の萌え袖ニットに、ボディラインが見えるタートルネックや男子から支持率が高いという赤のぴったりリブニット。そして肌見せスタイルの肩出しニットや、“無条件に女のコらしくなる”というピンクの鎖骨見えニットなど、なんの目新しさもない、王道中の王道と言うべき男ウケアイテムばかり。男ウケファッションもネタ切れのようですし、一度“モテ”は忘れ、表紙のキャッチコピーにならい“ワタシらしさ”全開のファッションを楽しむのはどうでしょうか。モテ一辺倒のSTがどんな“ワタシらしさ”を見せてくれるのか、とても興味深いです。


当時の記事を読む

サイゾーウーマンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュースランキング

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月22日の女性コラム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。