狭くてイラッ、不快な「洗面室」をプロがスッキリ片付け! 6つの劇的ビフォー・アフター例

汚部屋まるごと片付けます! 連載企画「30代女子の『煩悩部屋』ビフォーアフター」、第5回目のクライアントは葛飾区・3LDKのマンションに暮らす主婦Mさん(32歳)です。

洗面所が狭すぎて、収納が足りない(主婦Mさん・32歳)

狭くてイラッ、不快な「洗面室」をプロがスッキリ片付け! 6つの劇的ビフォー・アフター例
モノが溢れている洗面室

 

 前回は狭苦しいトイレを爽やかに片付けました。今回はトイレ前にある「洗面室」です。こちらも、トイレと同じく家族と訪問者が使う共有スペースです。

 Mさんのお悩みは洗面室の「狭さ」ですが、都心は「狭くて当たり前」なので「広く見える工夫」を考えます。まずは、「数を減らす」だけで、どこまで変わるのか? 6つのビフォー・アフターでご覧ください。

【ビフォー・アフター:1】ヘドロ化した「防水パン」がクリーンに!

【Before】

狭くてイラッ、不快な「洗面室」をプロがスッキリ片付け! 6つの劇的ビフォー・アフター例
いろんな小物が落ちていました

 洗濯機下の「防水パン」です。こぼれた洗剤とゴミが混ざり、ヘドロのように。柔軟剤に関しては昨今、「柔軟剤テロ」「香害」と体調を悪くするという声も聞こえてくるように。こぼれた洗剤、柔軟剤の掃除も「いつかやらなきゃ」と放置するほど、家の空気も汚れてしまいます。

【After】

狭くてイラッ、不快な「洗面室」をプロがスッキリ片付け! 6つの劇的ビフォー・アフター例
汚れを溜めるほど、頑固な黒カビ発生!

 防水パンの汚れを、スポンジで洗い流しました。リセット掃除をした後は、木板で蓋をすると汚れをブロックできます。

[Before]

狭くてイラッ、不快な「洗面室」をプロがスッキリ片付け! 6つの劇的ビフォー・アフター例
使わないモノを詰め込んだ、ガラクタ箱に!

 排水管が邪魔で使いにくい「洗面下収納」です。多くの収納例がありますが、使い勝手から考えると「伸縮タイプの専用ラック」の設置がオススメです。Mさん宅では、ニトリの伸縮フリーラック1,380円(税別/ライター調べ)を使いました。


あわせて読みたい

サイゾーウーマンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月17日の女性コラム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。