児童への性犯罪容疑で逮捕、米カントリー歌手が自殺――ペドフィリアは刑務所でリンチの現実

児童への性犯罪容疑で逮捕、米カントリー歌手が自殺――ペドフィリアは刑務所でリンチの現実
パスコ郡保安官事務所より

 1月27日に、児童に対する露出・わいせつ・みだらな行為などの容疑で逮捕された、カントリー歌手のダニエル・リー・マーティン(54)。翌日、1万5,000ドル(約165万円)を支払い保釈された彼が、現地時間2月14日午後、フロリダ州パスコ郡の自宅で拳銃自殺により死亡したと報じられた。

 地元紙「タンパベイ・タイムズ」によると、1月の事件では、ダニエルは自宅に泊まりに来ていた未成年の少女に対して陰部を露出。ローションを使って自慰行為をしているところを見せつけたという。被害少女は、昨年11月にもダニエルの家に夜間滞在した際に、何度かポルノ画像を見せられたと証言。なお、警察は被害少女の名前や年齢、ダニエルとの関係も明らかにしていない。

 ダニエルは、以前住んでいたテネシー州で、13歳以下の3人の児童に対する性的搾取、加重暴行、公然わいせつなど複数の容疑で2018年に刑事責任を問われ、同年10月に出頭。来月に裁判が始まる予定だった。亡くなった14日、フロリダ州パスコ郡保安官事務所の保安官が、テネシー州での類似案件の逮捕令状を渡そうとダニエルの自宅を訪問したところ、「自分や他人に危害を加える」と脅してきたため、SWAT(特殊機動部隊)の出動を要請。自宅に突入したところ、すでに遺体となったダニエルを発見した。

 野球選手、プロゴルファー、広報とさまざまな経験をした後、カントリー歌手となったダニエル。99年にレコード会社と契約し、03年.と07年にアルバムを発売。ウィリー・ネルソン、チャーリー・ダニエルズ、ヴィンス・ギルら大御所・人気歌手の前座を務めたり、カントリーミュージックのフェス『CMAミュージック・フェスティバル』でパフォーマンスしたり、中堅カントリー歌手として活動した。


あわせて読みたい

サイゾーウーマンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月17日の女性コラム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。