Hey!Say!JUMP・山田涼介、『いたジャン』収録でイライラ……逆ギレモードに中島裕翔がフォロー

Hey!Say!JUMP・山田涼介、『いたジャン』収録でイライラ……逆ギレモードに中島裕翔がフォロー
メンバーのヒエラルキーが出ちゃったな

 Hey!Say!JUMPの冠番組『いただきハイジャンプ』(フジテレビ系、3月28日放送)に、メンバー全員が登場。「漢字検定チャレンジ」企画の第4弾が行われた。

 今回は、昨年11月9日放送回で挑戦して不合格となった、「漢字検定2級」に再チャレンジすることに。「8人中1人でも読み問題に答えられたら正解」というルールで、30問中24問正解すれば合格となる。ゲスト解説者として、漢検1級を持つお笑い芸人・畠山検定も登場した。

 前回のチャレンジで2級が不合格になったことについて、薮宏太は「ダメージが大きかった。母親から『あんたそんなに漢字できなかったっけ?』と言われた」とのこと。今回はリベンジできるのかどうかが注目された。

 最初の問題は、「人を馬鹿にして悪く言うこと」を意味する「嘲る(あざける)」だったが、トップバッターの山田涼介は「ののしる」と答えて不正解。続いて、知念侑李、八乙女光、有岡大貴、高木雄也も不正解となったが、中島裕翔が見事正解し、幸先の良いスタートとなった。

 しかし2問目の「幾重にも重なっている様」を表す「十重二十重(とえはたえ)」は、全員が不正解に。3問目の「各(おのおの)」は伊野尾慧が正解、4問目の「焦眉(しょうび)」は薮が正解。すると、藪は「母ちゃん、正解したぞ!」と、ダメ出しをされた母親に晴れやかな表情でアピール。

 その後も順調に6連続で正解が続くも、次の「渉猟(しょうりょう)」を「ほりょう」と答えて不正解になった山田は、「1問も当たんねぇな!!」と大声で叫びながら逆ギレ。ほかのメンバーが次々と正解していく中で、山田は自身の不正解率にイライラしている様子を見せる。すると、同じ問題に正解した中島が「知念が答えた“しょう”から、そして山田さんの“りょう”からヒントを得たから……」と、2人の解答からヒントを得て正解したとフォロー。すると、山田は一転して「僕、役に立ってた? よかった!」とご機嫌になり、カメラに向かって笑顔を振りまいたのだった。


あわせて読みたい

サイゾーウーマンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月30日の女性コラム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。