今田耕司、YouTube始動も「やる気ない」「悲しくなる」と酷評! 起死回生の鍵を握るのはあの人?


 4月下旬に吉本興業のベテラン芸人・今田耕司が、YouTubeチャンネル「今ちゃんねる。」を開設。しかし、登録者数や視聴回数が、マスコミ関係者の期待をよそに伸び悩んでいるという。

 ここ最近、芸能人が続々とYouTubeに進出する中で開設された「今ちゃんねる。」だが、マスコミ関係者によれば、「4月25日から動画配信をスタートさせたものの、2週間たっても登録者数はたったの3万人。これまでにアップされた4本の動画の視聴数も、初回から13万回と低調で、その後も6万回、12万回、3.5万回(5月8日現在)と、番組MCを数多くこなす人気タレント・今田にしては、かなり寂しい数字」だといい、まったく振るわない状況だという。

 内容は、今田が自らをアローン(独身)、「ダーイマ」と称し、今田家の“唯一の同居人”であるソフトバンクの人型ロボット「Pepper」とコミュニケーションを取りながら、50歳独身で一人暮らしの今田の日常を紹介していくというもの。ファンにとってはプライベートの今田を見ることができるという点で、魅力的なチャンネルのはずだが、前述のマスコミ関係者はこれに苦言を呈す。

「司会者として実績があるとは言え、今田はアクの強い芸人たちの扱いの巧みさや、仕切りのうまさが評価されて、今の地位を築いた芸人だけに、彼のキャラ自体は至って普通。破天荒な言動を取ったり、自ら果敢に笑いを取りにいくタイプではありません。そんな今田のプライベートに興味を示す人が一体どれくらいいるのでしょうか」(同)


あわせて読みたい

サイゾーウーマンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月9日の女性コラム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。