KinKi Kids・堂本剛、ファンの言葉を受け「本当に死んじゃいそうだった」過去と「壊れた僕」を告白

KinKi Kids・堂本剛、ファンの言葉を受け「本当に死んじゃいそうだった」過去と「壊れた僕」を告白
今回も、ご説法を賜りました

 

KinKi Kids・堂本剛が、リスナーと真摯に向き合い、堂本に届くメッセージを通して対話を繰り返しているラジオ番組『堂本 剛とFashion & Music Book』(bayfm)。6月20日放送回は、堂本自身が精神的につらい日々を過ごした時期を振り返る一幕があった。

 最近は、新型コロナウイルスに関連した話が増えている同番組。5月16日のオンエアーでは、「剛くんの話し方は優しいので、布団にくるまってラジオを聞いていると、一方的ですが、つながっているような気がして幸せな時間をもらっている」とのお便りを受け、堂本は涙声になるほど感激。リスナーに向けて「寄り添い合うことっていうのが、やっぱり今、大事だと思います」と温かい言葉を贈り、ネット上で大きな話題になった。

 そして、今回は「愛とか、信じるとか、平和とか、言葉にすると茶化されたりバカにされやすいものです。今回の経験を通し、これまでよりも他者に優しくできる人が増えてくれたらいいなと切に願っています」などと書かれたリスナーからのメッセージを読んだ後、

「自分自身もね、やっぱり他者に優しくいたいなと思うけれども。人生の中でね、これまでにヒドい言葉もいっぱいもらってきたし。ヒドい態度もいっぱいされたし。それによって心は壊れたし。それによって心が壊れたけれども、またそこに対して、壊れた僕を『あいつ壊れた』『頭おかしい』っていうものがまた届けられちゃうというか。それにまた壊れていって。なんかもう、“死んじゃいそう”っていうのが素直なところで」


あわせて読みたい

サイゾーウーマンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「KinKi Kids・堂本剛、ファンの言葉を受け「本当に死んじゃいそうだった」過去と「壊れた僕」を告白」の みんなの反応 1
  • はる 通報

    表現者はその感受性、繊細さから発せられる言葉、作られるものがあるが、そのせいで精神が蝕まれていく事もある。そして壊れるほどのひどい言葉を浴びせられるほど堂本剛がなにをしたというのか。

    0
この記事にコメントする

「告白 + 映画」のおすすめ記事

「告白 + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「キス」のニュース

次に読みたい関連記事「キス」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「浮気」のニュース

次に読みたい関連記事「浮気」のニュースをもっと見る

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月24日の女性コラム記事

キーワード一覧

  1. 告白 映画

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。