山下智久、超大作ハリウッド映画は“チョイ役”!? 突然の退所理由は、海外進出より「とにかくジャニーズ辞めたかった」?

山下智久、超大作ハリウッド映画は“チョイ役”!? 突然の退所理由は、海外進出より「とにかくジャニーズ辞めたかった」?
亀ちゃんの腕を振り払うようにジャニーズを出ていったね

 ジャニーズ事務所からの“事後報告”電撃退所が発表された山下智久。ジャニーズからの報告によると、山下は未成年女性とのトラブルで活動を自粛中に、「現在オファーがある海外作品に参加するため、契約満了前の退所を希望」したことから、当初の予定よりも前倒しでジャニーズとの契約終了に踏み切ったという。これにより、ほぼ完成しているというKAT-TUN・亀梨和也とのコラボアルバムも、リリースは宙ぶらりんとなってしまった。

「立つ鳥跡を濁さずとは程遠い、むしろ後ろ足で砂をかけるような退所といえるでしょう。ジャニーズも退所の報告文で、『山下は、これから自身の思い描くキャリアを目指して歩んでいくこととなりますが、これまでと変わらず、ご支援賜れますと幸いでございます』とエールを送りつつも、山下が我を通す形で退所になってしまったことを、事細かに説明しています」(スポーツ紙記者)

 そんな退所のきっかけとなった海外作品は、米俳優のケビン・ハート、ウディ・ハレルソンが出演するハリウッド映画とのこと。しかし山下はメインキャストではなく、あくまで“チョイ役”扱いなのだとか。

「報道では『制作費200億の超大作』などと盛り上げられていますが、山下の役はキーマンであったり、メインストーリーに絡むといったこともない、あくまで“チョイ役”だといわれています。それでも『ハリウッドデビュー』とはいえるかもしれませんが、中途半端な状態で日本の芸能界を飛び出したのは、海外進出したかったというより、『とにかくジャニーズを辞めたかった』のが本音では」(テレビ局関係者)

 テレビをはじめとした大手メディアが、ジャニーズに対して“忖度”することによって、退所者の芸能活動に支障が出てしまうのは周知の事実。山下が将来的に、今回の退所について後悔しないことを祈るばかりだが……。

当時の記事を読む

サイゾーウーマンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月13日の女性コラム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。