Mr.Children・桜井和寿の息子Kaito、朝ドラ『エール』『逃げ恥』出演で「ゴリ押し二世批判」の心配も

       

 2021年1月放送のお正月ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ ガンバレ人類!新春スペシャル!!』(TBS系)に、Mr.Children・桜井和寿の息子でロックバンド「インナージャーニー」のドラム担当・Kaitoが出演することがわかった。現在放送中のNHK連続テレビ小説『エール』でも、11月24日放送回に登場して話題になったKaitoだが、業界内外から心配の声も寄せられている。

「19年8月発売の『女性セブン』(小学館)により、桜井の長男であるとスクープされたKaito。ネット上では、本人がインスタグラムにアップしている写真が『お父さん似でイケメン!』と話題になり、今年はAbemaTVで配信されている恋愛リアリティー番組『オオカミくんには騙されない』のシーズン8に出演して、その注目度が一気にアップしました。さわやかかつ端正な顔立ちについては、ネット上で『King&Prince・永瀬廉に似ている』という声もあり、若い世代を中心にファンを増やしています」(芸能ライター)

 インナージャーニーというバンドでのドラマーを本業とするKaitoは、今回の『エール』に、THE BOOMのボーカル・宮沢和史を父に持つ俳優・宮沢氷魚が演じる霧島アキラのバンドメンバーとして出演。一方、『逃げ恥』のお正月スペシャルでは、津崎平匡(星野源)が新しく務める職場の後輩社員役を演じるという。

「Kaitoが活躍の場を広げていることを、多くのファンは喜んでいるようですが、若手が一気に露出を増やすと“ゴリ押し”ととらえる声も出てきます。特に、Kaitoのような“二世タレント”は『親の七光りか』『下積み経験もないまま、親のコネで仕事をもらっているのでは?』などというバッシングを浴びやすいといった懸念も。なおKaitoは11月23日、インスタのストーリー機能を使って『もういいだろ ほっといてくれ』というコメントを投稿し、ファンを心配させていました。何があったか定かではないものの、自身に対する世間の反応に何か思うところがあるのでしょうか」(同)

 現在の露出の勢いからして、Kaitoは来年以降も注目作への出演が増加しそうだが、批判に晒されることなく、大勢のファンを獲得できるよう祈るばかりだ。

サイゾーウーマンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月25日の女性コラム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。