King&Prince・永瀬廉、岸優太の暴露連発! 「夏の岸さんの服装ヤバい!」「○○はドヘタ」!?
拡大する(全1枚)
市民プールのカバンって丸いやつ?

 4月8日に放送された、King&Prince・永瀬廉がパーソナリティを務めるラジオ番組『King&Prince 永瀬廉のRadioGARDEN』(文化放送)。メンバーである高橋海人が4月3日に誕生日を迎えたが、同日は永瀬がジャニーズに入所した日でもあるとのこと。特に今年は、永瀬が入所してから10年目ということもあり「ちょっと俺の中で海人の誕生日、かすんでるもんね。永ちゃんの10年のほうがすごいきてるから、自分の中で!」と話していた。

 入所してから10年を「5~6年目すごく長く感じて、デビューしたあたりから速く感じたなぁ~って感じですね。この10年は」「今思うと人生の半分近くジャニーズのアイドルしてるわけですから。感慨深いですね」と振り返り、「15年20年後どうなってるんでしょうね、僕。このラジオで『15年ですよ!』『20年ですよ!』ってどんどんやっていきたいとは、すごい思いますね」と展望を語った。

 その後、作家Fによる小説『真夜中乙女戦争』(KADOKAWA)を実写化した映画の主演を務める永瀬に「原作を先に読むか、映画を見たあとに読むか迷っている」と相談が寄せられると、「映画版と本、結構内容が違う部分があって」と明かし、「僕からしたら、Fさんという作者さんの世界観を少しでも知ってから入ったほうが、映画は見やすいんじゃないかなとは思う」とコメント。永瀬自身は、演じる前に原作小説を読んだようだが、読んでから映画を見るか、見てから読むかは「みなさんにお任せします」とゆだねていた。